ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

The Rocky Horror Picture Show
1975年製作 イギリス 1976年8月7日上映
rating 3.7 3.7
132 26

『ロッキー・ホラー・ショー』とは

カルト映画の傑作として有名なホラー・ミュージカル作品。ロンドンをはじめロサンゼルスなどでも上演された舞台劇『ロッキー・ホラー・ショー』を映画化したもので、フルター博士役のティム・カリーや原作者でもあるリチャード・オブライエンなど、舞台から引き続き出演しているキャストもいる。監督は舞台からこの作品に携わっているジム・シャーマン。出演はほかに『アトランティック・シティ』のスーザン・サランドン、『メガフォース』のバリー・ボストウィックなど。

『ロッキー・ホラー・ショー』のあらすじ

若い恋人同士であるブラッドとジャネットは、婚約の報告をしようと恩師スコット博士のもとへと向かっていた。しかし、あいにくの嵐の中で道に迷い、しかも車がパンクしてしまう。2人は近くにある古城へと助けを求めると、城の中はパーティーの真っ最中で、どこか気味の悪い執事が対応する。やがて城の主を名乗るフランクン・フルターが現れ、彼が作ったという人造人間のロッキーを2人に紹介する。ハンサムで美しい体を持つロッキーにジャネットは惹かれていく。しかもブラッドとジャネットはそれぞれ、言葉巧みに迫ってきたフルターと関係を持ってしまい......。

『ロッキー・ホラー・ショー』のスタッフ・キャスト

『ロッキー・ホラー・ショー』の感想・評価・ネタバレ

  • Hayato Watanabe
    Hayato Watanabe 3 2017年8月25日

    ある森の中の屋敷でガーターベルトに網タイツのゲイとその集いの人達がいる中に 一般人の新婚カップルが迷い込んじゃう話。 この映画がミュージカルの元だと知り、イギリスやっぱり凄いなと思ったのと同時に、音楽の好みなのか聞いてて割と好きかなと思った。 ストーリーはなってないようなもので、深く考えちゃいけないんだろーなと思ったし、酔った勢いで友達とかと見るぶんには楽しめそう。

  • k

    雨のシーンに合わせて水しぶきがかかったり、紙吹雪かけられたり、ブラッドという単語が出てきたらアスホール、ジャネットという単語が出てきたらスラットと叫びましょうという決まりがあったり(最後までみんな守るからすごい)。 鑑賞体験としてはこんなの初めてで面白かったけど映画自体は少し退屈してしまった。物語ではなくライブ鑑賞を楽しむ映画だと知って安心。 どの瞬間も絵になるおしゃれさでした。

  • chuchupachups
    chuchupachups 3 2016年5月11日

    ショーの衣装やばい!ゲイがガーターベルトに網タイツ、そしてあのムキムキな身体に、全く影響及ぼしてなさそうなコルセット(笑) まさに狂った科学者。ストーリーはちゃめちゃだけど、曲は耳に残る!

『ロッキー・ホラー・ショー』に関連する作品