気狂いピエロ
気狂いピエロ
Pierrot le Fou
1965年製作 フランス・イタリア 105分 1967年7月上映
rating 3.5 3.5
102 32

『気狂いピエロ』の感想・評価・ネタバレ

  • tmck3000
    tmck3000 3 2016年2月21日

    難解。美術作品のような、それぞれの感性で楽しむ芸術作品なんだと思う。詩的な男女の逃避行系映画。

  • えいじ
    えいじ 3 2016年1月11日

    昔関係のあった女性と不倫男、すると部屋には死体が!逃避行する二人だが... のはずなんですが!ええもうそりゃ訳分かりませんよ!完っ全に!! ただ何か私はやっぱりゴダール好きみたいです笑 例のごとくほぼ脚本なしの即興での撮影らしいですが、ここまで魅せれる監督はやはり天才なんでしょうね 何が面白いのかと言われると何も言えませんが“何か”好き。“何か”は自分でも永遠にわからないと思います

  • yossy

    詩的なセリフ。 嫌いじゃないけど、 あんまり好きでもなかった

  • ごん

    合わない……言葉が詩的。

  • Immanusaar
    Immanusaar 3 2015年1月12日

    2015/1/11 DVD

  • Haruka Fukuda
    Haruka Fukuda 3 2014年10月19日

    ザ・フランス映画。 映画というよりはとてつもなくアート。 フランス人って日本人と正反対な気がするから、憧れるんだけどさっぱりその感覚がわからないんだよね。生き方がアートというんだろうかね。 見も蓋もないというか、救いようのない話ですけど見る価値はあるとおもいます。 リタイアせずに、最後まで観られる人はきっと映画狂い!!

  • めちつ
    めちつ 3 2014年10月3日

    主演2人も演技していて、何を撮ってるか分からなかったらしいです。 「わけわかんねー」で終わるなら理解しようとしなくていい。

  • Asami Honma
    Asami Honma 5 2014年8月20日

    アンナカリーナは永遠の憧れ。 ランボーの詩が最高。

  • monoza17
    monoza17 2 2014年4月28日

    終盤にかけてキチガイが加速、フランス語分かれば面白かったのかも、服がいい感じ

  • rido

    この映画を面白いと思える人は、なにかが長けていると思うよ。 わたしもこういう映画を理解できる人になりたい(^o^)

  • Sakurako Kita
    Sakurako Kita 3 2014年2月9日

    もっかいみたい。

  • オムスク
    オムスク 0 2014年1月29日

    とってもフランス映画

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 3 2013年11月30日

    あー、最後がー!!やっぱりこのオチ? 素敵なんだけど、オチが、、、。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 4 2013年11月24日

    最後のランボーの詩の使い方が絶品。

  • y r e

    意味なんてない。アンナカリーナが好き。

  • southpumpkin
    southpumpkin 1 2013年9月29日

    フランス映画オブフランス映画。ロジックが難解という類ではなく、もはや「考えるな、感じろ」です。色彩が良いな、音楽も斬新だな、映像も尖ってるな、俳優に味があって良いな、程度で良いのではないでしょうか。ううん、偉そうなこと書いてますがこの映画の魅力の半分もわかっていないような気がします。とにかくゴダールっていう超やばい監督が撮ってるなんだかすげえ映画、という情報だけ入れて観賞に臨むと良いかもしれません。 僕はもう10年くらいしてから改めて観賞したいと思います。

  • komo16g

    俺は地中海を見渡すクエスチョンマークさ!!

  • yumimu5656
    yumimu5656 0 2012年11月26日

    ビビットな色彩に詩のような台詞。難解。ゴダールを観るたびに天才とはこういうものなのかなぁと思う。何度も観て、味わうことが必要だと感じた。ジャン・ポール・ベルモンドが本当にいい。

  • polo1026
    polo1026 0 2012年5月9日

    なんだこの映画!ストーリーがぶっ飛んでて意味わからん!w意味はわからんけど、さすがゴダール作品、めちゃめちゃおしゃれに仕上がっている!!色使いが独特で鮮やか。105分の映画なのにシナリオなしで、すべて即興演出というから驚き。