華麗なる賭け
華麗なる賭け
The Thomas Crown Affair
1968年製作 アメリカ 102分 1968年6月18日上映
rating 3.8 3.8
16 0

『華麗なる賭け』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2020年3月6日

    資産家の男が自らの手を汚すことなく銀行強盗を成功させた。調査に乗り出すのは保険会社の女だが、彼女はいつしか男に惚れてしまう。 マックイーンだし、という惚れることへの強い説得力のあるのが本作。独身貴族のマックイーンが知的で可憐な女をたぶらかす映画だが、マックイーンだからか嫌味に見えない。むしろとてもかっこいい。全編マックイーンのかっこよさ全開の映画なのでひたすらに愛でるべきだ。犯罪を犯した後に飄々とする顔がかっこいい。 本作では画面分割がスタイリッシュに多用される。これはソダーバーグなどが多用し、今や一般的な手法であるが、当時は画期的だったのだろうか。即興ジャズとの相性も相まって、これもマックイーンのかっこよさを増幅する形となっている。

  • monoza17
    monoza17 4 2013年9月23日

    渋かっこいい映画だった(^O^)こんなBGMが似合う男になりたいものです。チェスのシーン好き

  • まりまりん
    まりまりん 3 2012年9月12日

    1968年作品。ミシェル・ルグランの印象的な音楽とオシャレっぽい画面使いとフェイ・ダナウェイのファッションを楽しんだ。スティーブ・マックイーン、実は初。 #映画