男と女
男と女
Un homme et une femme
1966年製作 フランス 104分
rating 3.6 3.6
29 9

『男と女』の感想・評価・ネタバレ

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 3 2016年10月31日

    訳がある、男と女。 シンプルにはいかない大人ならではの感情の交差が行き交います。 男が勝手に想像し想定していく様が可愛らしい。女は身体と心が一致しないと前へ進めないのに共感です。 あのテーマ曲にフレンチファッションだけでも充分に見応えあり。

  • halka

    ダバダバダだから借りた!終わりだと思ったところから一転あって。音楽にのせるように場面を流すのが続いたのはなんか違和感だった

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2015年3月14日

    フランスの恋愛映画が苦手って人が結構居ますが この作品のオシャレでアンニュイでって所を摘出した後続の映画の事だと思います 自分も正直苦手です、ダバダバダダバダバダのボサノバが効果的だったのか逆効果だったのか判断さえ難しい、印象的なショットの積み重ねでストーリー重視の方には不向きな作品。

  • Mamiko Suzuki
    Mamiko Suzuki 4 2014年11月11日

    昔の映画だし、やっぱ映像にこだわり過ぎてて内容がないかな〜って思ったけど、いやいやそれがど〜して。 連れ合いを亡くした男女が惹かれていく過程が丁寧に描かれてる。 女優さんが綺麗で、表情もグッとくる。 車の中で手を握られるシーンの表情! 日本人には出来ないよね〜。 モンテカルロから車飛ばしてウキウキ帰ってくるのも、男のバカ可愛らしさが出てる。 最後駅に迎えに行くのも、ベタだけどニヤッとしちゃった。 あそこは迎えに行くべきですぞ!男子諸君!

  • kanakoooo
    kanakoooo 4 2014年2月23日

    おしゃれな大人の映画だと思います。音楽も映像も素敵。シャバダバシャバダバ〜

  • オオタ カツヤ
    オオタ カツヤ 4 2013年12月4日

    1966にこれかーすごくかっこ良いです。バツイチ恋愛物語。人間味溢れてます。車カッコ良いです。音楽洒落てます。映像モノトーンとセピアとカラーです。愛は私たちより強いです。