マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

The Iron Lady
2011年製作 イギリス 105分 2012年3月16日上映
rating 3.3 3.3
240 44

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』とは

「鉄の女」と言われたイギリス初の女性首相マーガレット・サッチャー。認知症を患った彼女が、政治家であり、母、妻であり、ひとりの女性だった自分の半生を振り返る姿を描いた伝記映画である。主演でマーガレット・サッチャーを演じるのは『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープ。メリル・ストリープは本作で二度目のアカデミー賞主演女優賞を獲得した。監督は『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイド。脚本は『SHAME-シェイム-』のアビ・モーガンが手掛けている。共演は『アイリス』のジム・ブロードベンドほか。

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のあらすじ

表舞台から姿を消しひっそりと暮らす元英国首相マーガレット・サッチャー。かつて鉄の女と呼ばれた彼女のそばには夫デニスがいる。しかし、デニスはすでに亡くなっており、その姿はサッチャーにのみ見ることができる幻覚だった。ある日、自身の伝記本にサインをしていたサッチャーは、ふい旧姓の「マーガレット・ロバーツ」とサインをしてしまう。そこで彼女は、ふと自らの人生を振り返った。食料雑貨商の家に生まれたサッチャーは、同世代の女性が着飾る事や遊ぶことに夢中な中、勉学に勤しみ名門オックスフォード大学に合格をする。まだまだ女性政治家が少ない中、政治家を志していた彼女に理解を示し受け入れてくれたデニスと共に、サッチャーは政治家としての道を歩んでゆく。

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のスタッフ・キャスト

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の感想・評価・ネタバレ

  • sogo

    メリルの演技は、本当に素晴らしい。 しかし、女性向き映画の印象がある。 日本語吹き替えの方が、台詞が良く楽しかったです。

  • Masahiro.
    Masahiro. 3 2018年1月9日

    あれだけのストレスに耐えて働いてきた強い女性でも老いていくんだな、、と素直に思った。メリル・ストリープの演技が素晴らしい。

  • かにみ
    かにみ 3 2018年1月9日

    若い時代はあまりなく首相時代と隠居時代がほとんど カッコよかった

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に関連する作品