男はつらいよ 寅次郎忘れな草

男はつらいよ 寅次郎忘れな草

1973年製作 日本 99分 1973年8月4日上映
rating 3.7 3.7
13 0

『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』とは

同名人気テレビドラマ『男はつらいよ』の映画シリーズ第11作目。 脚本は山田洋次と朝間義隆に加えて『故郷』の宮崎晃が共同執筆。撮影は前作に引き続き高羽哲夫。監督は山田洋次が務める。 主演はテレビドラマ・映画同様の渥美清、共演には倍賞美津子、三崎千恵子、松村達雄ら。マドンナ役として浅丘ルリ子を迎える。本作で浅丘ルリ子が演じるリリーが初登場し、今後お馴染みのメンバーとなる。

『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』のあらすじ

今日は、「フーテンの寅」こと車寅次郎(渥美清)と妹・さくら(倍賞美津子)の父の27回忌。「とらや」で御前様(笠智衆)にお経をあげてもらっている中、寅次郎が久し振りに葛飾柴又に戻って来る。しかし、いつもの如く寅次郎のせいで法事は滅茶苦茶になってしまい、寅次郎はまた旅に出るのであった。北海道へ向かう夜行列車の中で、泣いているリリー(浅丘ルリ子)と出会う。彼女は、地方の三流歌手であった。ある日、旅先の北海道の牧場で働き出した寅次郎は倒れてしまい、葛飾柴又に戻ることになる。そこで、寅次郎はリリーと思いがけない再会をし、リリーは寅さんへの想いを告げる。しかし、寅次郎は照れて相手にしなかったのだ......。

『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』のスタッフ・キャスト

『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』の感想・評価・ネタバレ

  • enchang318
    enchang318 4 2017年6月20日

    124.2017.6.18 序盤から笑いがドッカーン。あんなこと出来るのは寅さんだけ!笑わせた方が悪いのか?笑った方が悪いのか?

  • エミデブ
    エミデブ 5 2016年2月19日

    年上の人とは男はつらいよの話が捗る。お互いに好きなものを語り合ってバカみたい熱くなってすごく幸せだ。男はつらいよを好きな人はみんな知ってる。どの作品も素晴らしい。本当に否定のしようがない。 その時によく話すのが何作目が好きかという話題だ。これがもう本当に楽しい。何作目が好きかでその人の人間性がある程度わかるものだ。 そんな俺が好きなのはコレ、忘れな草である。リリーの初登場回というのが印象的ですね。まぁ、忘れな草を好きというとよく言われるのが「際物だなぁ」という言葉。そうシリーズの中でかなり重くのしかかってくるストーリーである。男はつらいよはもともと際物だったと聞いたことがある。大人の男しかわからない悲しさというのもそこに起因してると。その中でもたぶんトップだろう。 お金を貯めて全作DVD買おうかな。まだ金がない……。あぁ、なんと素晴らしい男はつらいよ。星5じゃ足りない

  • 錆犬

    2011/12/07 DVD

『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』に関連する作品