ファントム・オブ・パラダイス
ファントム・オブ・パラダイス
Phantom of the Paradise
1974年製作 アメリカ 94分 1975年5月31日上映
rating 4 4
35 16

『ファントム・オブ・パラダイス』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2016年10月27日

作曲家がプロデューサーに精魂込めた曲を奪われた上にとやかくあって(かなり無茶苦茶)顔と声がグシャグシャ。奪われた曲が演奏されるオペラ座で仮面を被って登場するも、また言いくるめられて…。 晩年はすっかりダメになったブライアン・デ・パルマ監督初期の作品。映画全体は安っぽさに塗れていますが、相変わらずの凝った画作りはデ・パルマをギンギンに感じることができます。『サイコ』オマージュもあるよ! ストーリーはぶっ飛んでおり、商業性の欠片もありません。これが後に商業映画に染まる監督の作品だとは思えないくらい。コミカルで加速した物語のテンポに対して、余った時間でしっかりロックンロールをやっています。オープニングのジューシーフルーツなるバンドのサイドボーカルたちのダンス、中盤で出てくるゲイの歌手など濃ゆい濃ゆいメンバーたちのインパクトは絶大。印象に残る映画には違いないが、面白いかと言われれば普通。通学直前の平日の朝に観たのが間違いだったのでしょう。目が醒めてすぐに観る映画じゃなかった。 ヒールとなるスワン役のポール・ウィリアムズが曲を作ってるとのことで驚き。