嵐が丘 (1939)
嵐が丘 (1939)
WUTHERING HEIGHTS
アメリカ 1950年12月1日上映
rating 3.2 3.2
8 1

『嵐が丘 (1939)』の感想・評価・ネタバレ

  • けんしろー
    けんしろー 3 3月30日

    裕福な兄妹のもとにヒースクリフという家も家庭もない子供が拾われて一緒に住むことに。雑用をこなす中で妹とヒースクリフは恋に落ちてともに永遠の未来を誓い合うが兄は猛反対。 時は流れ、貴族らしい生活をする妹と雑用のヒースクリフは釣り合わず、二人は離れるが紳士になり身分も変わったヒースクリフが現れる。 「ざまぁ見ろ!」と思ったのが今の自分の心の現れだと思った。 ヒースクリフの愛と心を閉ざしたその姿に恐怖へとも取れる。 切なすぎる。

  • hitomi

    古典名作 原作を読んでいないが長いお話をかなりコンパクトに纏めたようだ 長ければいいというわけではないが尺に拘りすぎなのかな 良く出来た話だし面白い映画だが些か地味かな

  • pixieazchan
    pixieazchan 0 2012年2月16日

    エミリーブロンテのマスターピース!いくつか『嵐が丘』リメイク版が出ているけれどコチラは1939年度版☆大学の授業で出会った作品♪力強くもはかないラブストーリー☆