戦火の馬
戦火の馬
War Horse
2012年製作 アメリカ 147分 2012年3月2日上映
rating 3.9 3.9
173 41

『戦火の馬』の感想・評価・ネタバレ

  • 福庭恭平
    福庭恭平 4 2017年2月9日

    映画史上もっともかっこいい馬だと思います シナリオ的には悲惨なことが起こりつつもどこか都合がいいというのは否めない けど動物が頑張ってたらそりゃうるっときますよ すごく上品ないい映画だと思います

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2016年5月28日

    ラストサムライでもそうだったし大概の映画でも 銃撃をガンガン受けても撃たれるのは馬上の人のみで馬は逃げ惑うってシーンに疑問を持ってましたが 残酷描写には容赦無しのスピルバーグなので馬も撃たれてます、有刺鉄線に絡った馬を助けるシーンはキューブリックの゛突撃゛を思い出す、敵も味方も同じ人間って切り口なのでシンドラーより素直に反戦は伝わります、ラストで゛風と共に去りぬ゛な色調のカットが「アカデミー賞ちょうだい~!」に思えて☆半分マイナスしたけど良い作品でした、意図した物では無いんだろうけど隠し砦の三悪人と用心棒みたいなシーンもあり 黒澤明好きとしては憎めない監督です。

  • エミデブ
    エミデブ 3 2016年1月25日

    2012年。イタリア行きの飛行機の中で観た。当時日本では劇場公開したばっかりだからそのタイミングで観れたのはレアだったのかも。 飛行機とか深夜バスもそうだけど、基本的に自分の部屋以外では寝付きが悪くて、12時間のフライト中に3つの映画を観た。それでも時間が余りまくってたわけだけど何をしていたかは覚えてない。 スピルバーグ監督作。面白かった。飛行機の中で少し涙を流した。戦争を、その争いで描くのではなく、馬が流れていく姿を追うっていうのが斬新だった。いろんな人達と出会う馬。良い人もいれば悪い人もいるのである。しみじみ

  • 浩也

    好きな映画のひとつ 泣ける♪

  • Tomohito Tanaka
    Tomohito Tanaka 4 2015年8月26日

    こういう視点の映画は初めて見たけど、 徐々に引き込まれる内容で最後は本当に感動しました。有刺鉄線でぐるぐる巻きになった時はどうなることかと思ったけどイギリス兵とドイツ兵が協力して助け出したシーンは素敵です。戦争映画でも主体が変わるだけでこうも違うんですね。

  • けんしろー
    けんしろー 4 2015年7月16日

    素敵な話。馬の目は沢山のものをみて、人々に希望を与えた。戦争での敵同士の間に入った所はとても良かった。

  • Riho  Kasahara
    Riho Kasahara 0 2015年2月10日

    ジョーイが渡っていく先の人たちの物語も巧妙に繋がってるというか…只々良い意味でよく出来た話だな〜と。あと毛並み綺麗だな〜と。触りたい。クライマックスの映像が美しい

  • ことね。
    ことね。 3 2015年1月11日

    馬を友とする人もいれば道具として扱う人もいる。戦争という背景からさまざま国のさまざまな人間が見れる。戦争に左右されたのは人間だけじゃないんだなと思う。 スピルバーグ、やっぱりすごいなー。 あと馬の演技?もすごかった。

  • Karen Oue
    Karen Oue 3 2014年12月26日

    2014*12*26

  • Ryoco

    馬のジョーイの演技にただひたすら圧巻され、感動した。素晴らしい作品でした。 戦争に巻き込まれたジョーイが色んな人間に出会いながら過酷な状況でたくましく生きる姿がとても凛々しく勇敢でかっこよかった!飼い主のアルバートとの絆も勿論のこと、農場の女の子やお爺さん、親友馬との別れのシーンは心に突き刺さる物があった。結末もハッピーエンドで良かったしラストの夕日をバックに故郷へ帰るシーンが綺麗だった!

  • 山田 武
    山田 武 4 2014年11月27日

    2014年11月26日 自宅

  • zume

    ジョーイ(馬)の演技が素晴らしかった。 あとアルバート(主人公)の家で飼っているアヒルの演技も。 アルバートとジョーイの絆に感動。

  • なぶ

    たくさんの人と関わり奇跡的な繋がりで生きていく馬の話。とにかく馬の演技が素晴らしい。馬のしなやかでたくましく美しい筋肉質の体に見とれてしまった。馬が好きになる作品

  • マミコ
    マミコ 4 2014年11月15日

    言葉を交わさなくても伝わる、馬と人間の心に感動しました。そして映像が美しい。ラストシーンは特に胸に染みました。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2014年9月18日

    何と言っても主役の馬『ジョーイ』が素晴らしい。この馬に主演男優賞をあげたいです。しなやかな馬体とちょっと物憂げな目だけでも観る者を魅きつける力充分なのに、戦争に翻弄されながらも耐えて生き延びるのを見て感情移入してしまった。アニメの動物のようにセリフを言うわけでもなく、ごく普通の馬なのにキャラがたっていて、この馬の『熱演』には周りの俳優が霞む。確かに現実離れした偶然や、あまりにも話がうま過ぎてハリウッド的ご都合主義な部分があるのは否めないけど、人と動物の間にも心が通うこと、ひたむきに前に進むことがメインテーマだと考えれば、これもありかなと思う。馬目線と人間目線が入り乱れていたり戦場のシーンには疑問を感じる描写もあったりで、反戦映画として観るにはちょっと厳しいですが、戦争を背景にしつつも、この作品のメインメッセージは人と動物の絆のほうにあるんでしょう。演出にやや、やり過ぎ感はあるものの、最後、夕陽をバックにたたずむ馬の姿にはやっぱり感慨を覚えました。

  • Harumi Terasaki
    Harumi Terasaki 5 2014年9月12日

    2012/3/8 八丁座壱

  • ♡nanami
    ♡nanami 5 2014年8月12日

    最高! 泣きすぎて頭痛い!!!

  • ごとー
    ごとー 0 2014年8月10日

    2014/8/10

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2014年7月20日

    主人公(アルバート)と馬(ジョーイ)の物語で進んでいくのかと思ったらジョーイが様々な人と出会い戦場を生きていくドラマ。戦争映画は苦手だけどさすがディズニー×スピルバーグ。147分と長いが最後の最後まで魅了させてくれる。

  • iuspirit1224
    iuspirit1224 5 2014年6月23日

    感動。久しぶりに映画で泣いた。