へんげ

日本
rating 3 3
4 2

「へんげ」とは

『大拳銃』で一躍注目の監督となった新鋭・大畑創監督の最新作。自分が自分でなくなる、そして最愛の人が見知らぬ存在に変化してしまったら……という恐怖に襲われる夫婦の姿を描く。独特の緊張感を感じさせる重低音サウンドや、まったく先を予想できないストーリー、そして、観客の予想を遥かに上回るという衝撃のクライマックスにも注目だ。

「へんげ」のスタッフ・キャスト

「へんげ」の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 7月31日

    虫に頭を占拠されるという奇病に悩まされる夫とそれを支える妻の物語。 全くハマりませんでした。その理由も含めて丁寧に書いておきます。カフカ『変身』に代表される変身モノの傑作として僕はクローネンバーグ『ザ・フライ』を挙げます。その真反対に位置するのが『悪魔の毒々モンスター』ですが、こちらも傑作だと考えています。僕は変身モノときて、ついどちらかと比較して観ようとしてしまう。序盤こそ前者に似ていましたが、結局クローネンバーグの演出力を裏付けするような形となり、後者のようにおバカに振り切ったものでもありませんでした。非常に滑っているように見えてしまった。つまらない…、とすら思っていたのですが、ラストは唖然として取り残されるようなもの。この既視感がつまり塚本晋也『鉄男』っぽい。序盤とラストとのギャップを楽しむ映画だとするならば成功しています。最後は完全にバカです。ウケを狙いに行ったのかな。公開時の劇場の雰囲気など気になります。

「へんげ」に関連する作品