friends after 3.11 劇場版

friends after 3.11 劇場版

rating 3.3 3.3
5 1

『friends after 3.11 劇場版』とは

宮城県仙台市出身である岩井俊二監督が、震災の衝撃を受け制作したドキュメント。震災後に出会い話した友人たちとの会話を通して、日本の現在やこれからを描き出す。脱原発宣言を掲げて話題となった城南信用金庫の理事長・吉原毅や『原発のウソ』の著者・小出裕章などのインタビューから明かされる事実は観る者の心に突き刺さるものばかりだ。

『friends after 3.11 劇場版』のスタッフ・キャスト

『friends after 3.11 劇場版』の感想・評価・ネタバレ

  • さくら
    さくら 4 2013年1月12日

    #eiga #movie 岩井俊二監督によるドキュメンタリー作品。彼の様々な“友だち”が3.11や原発について真摯に語る。 驚いたのは、3.11や原発についてであっても、ドキュメンタリー作品であっても、岩井俊二監督らしさがあること。 ほんわかした温かい空気感が漂っているように感じた。それは決してふざけたり誤魔化したりしているものでは無いから不思議。 脱原発アイドルさんの表情が目に焼きついた。現実から目を背けてはいけない。

『friends after 3.11 劇場版』に関連する作品