クレオパトラ

クレオパトラ

Cleopatra
アメリカ 1963年6月12日上映
rating 3.6 3.6
11 3

『クレオパトラ』とは

巨額の製作費を投じた事でも有名。クレオパトラの波乱の生涯を描き、圧倒的な重圧感と豪華絢爛なセットで作り出した史上最高の歴史スペクタクル最高傑作である。 『去年の夏突然に』のジョセフ・L・マンキーウィッツ監督がメガホンをとった作品。『予期せぬ出来事』のエリザベス・テイラーが世界三大美女の一人クレオパトラを気高く演じる。他にも、『史上最大の作戦』のリチャード・バートン、『誰かが狙っている』のレックス・ハリソンが演じる。

『クレオパトラ』のあらすじ

紀元前48年の物語である。エジプト王国は内乱につぐ内乱を重ね、新興ローマの覇勢に滅亡の寸前であった。幼いプトレマイオス14世を立てる一派は、王の姉のあたる18歳のクレオパトラを王宮から追放してしまった。そのころ、アレキサンドリアに遠征していたローマ帝国の闘将ジュリアス・シーザーは砂漠のスフィンクスで、初めてエジプトの女王クレオパトラの姿を見て、その虜になってしまうの。クレオパトラの知性と美貌の虜になってしまったシーザーはクレオパトラを伴い、アレキサンドリアに侵入し激しい戦闘を重ね、勝利を収めたが……。

『クレオパトラ』のスタッフ・キャスト

『クレオパトラ』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2017年11月26日

    2017年 103本目 BDにて鑑賞

  • Mari

    4Kリマスターを2Kダウンコンバートした最高画質版。 レトロ感が残りつつ色鮮やか! 人物が鮮明! イマジカBSにて。

  • traumereiii
    traumereiii 2 2013年3月24日

    巨額の製作費をかけて制作された上、20世紀フォックス社を倒産スレスレまで追い込んだといういろんな意味ですごい映画。 244分の映画なために、DVDが2枚ありました。 1枚目はクレオパトラとシーザー。 シーザーがクレオパトラの美しさにやられてクレオパトラとの子どもを作り、元老院の反感をかって「ブルータス、お前もか」ってなる。 2枚目はクレオパトラとアントニウス。 シーザーが生きてた頃からクレオパトラに惚れてて、シーザー亡き後クレオパトラに好かれようと頑張って、想いが通じたと分かった瞬間に国政に無関心になってしまい、さらにクレオパトラの言われるままにローマと戦うことになって、負けてしまうとゆう。 シーザーもアントニウスもクレオパトラに出会わなければとても優秀な人たちなのに、クレオパトラに出会ってしまったがために、人生を狂わされてしまう。さすが世界3大美女のクレオパトラです。 シーザーはともかく、アントニウスの恋の盲目度は見ていられないくらいのダメダメさです。きっと純粋な人なんだと思うのですが、政治家になってはいけない人なのかもしれないです。 クレオパトラはアントニウスのことが本当に好きだったのか謎です。アントニウスのために好きであってほしいですけど。 クレオパトラ役はオードリー・ヘップバーンと迷ったそうですが、エリザベス・テイラーのほうが適役だったと思います。ご本人も男性遍歴がすごいですし。 ローマの政治体制なんかが良く学べました。が、長い(笑

『クレオパトラ』に関連する作品