未来は今
未来は今
The Hudsucker Proxy
アメリカ 1995年1月14日上映
rating 3.4 3.4
18 5

『未来は今』の感想・評価・ネタバレ

  • ぼー

    2016.07.10[59作目] DVD。ユーモアたっぷりの楽しい作品だった。

  • えりこ
    えりこ 3 2016年5月12日

    何故か未見だったコーエン兄弟作品。 ある日突然社長になった、平凡な社員の数奇な運命を描いた作品。 コーエン節炸裂、若き日のティム・ロビンスかわゆい、在りし日のポール・ニューマンが渋い、ちょこっとだけ登場の若い、若過ぎるブシェミにビックリ。 現代(この映画自体はだいぶ前のものですが…)の、大人向けのおとぎ話ですね。観終わった後にホンワカしました。

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 2 2016年2月18日

    コーエン兄弟の映画って感じはしなくもなかったけど、何かたらない。映像自体はかなり好きな部類なんだけど、ストーリーが期待ほどではなかった。ジェニファージェイソンリーが一番よかった。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2016年2月1日

    1月26日「あっ!ポール・ニューマンの誕生日だ!」と何故か覚えてる自分が不思議でしたが あれ?!27日ってなんだっけ?と違和感、、、(;o;)嫁の誕生日だ!!(;o;)ポール・ニューマンのお陰で惨劇を回避出来ました、そんなニューマンのトコはオシドリ夫婦で有名wikiによると「家にステーキがあるのに何で外でハンバーガーを食べないといけないんだ?」と語ったとか 男前やね!ニューマンが出してたドレッシングは超お勧め 美味いですよ ドレッシングの利益も全額寄付したとか 男前!エピソード読んでるとしびれる程の男前で益々ファンになります、肝心のこの映画は古き良きアメリカ映画や未来世紀ブラジルに捧げたような感じですが 巨額の製作費にコーエンがビビったのか圧力があったのか コーエンらしさは薄目。

  • ごとー
    ごとー 0 2015年5月25日

    2015/05/24 コーエン兄弟とサムライミ? なんかイメージがちがうけど結構好き。

  • lessmore
    lessmore 3 2015年5月2日

    コーエン兄弟作品 何故、いつも秘められたメッセージをばかばかしく描くのだろうか 時間(時)をテーマにしているようだ 与えられた(限られた)時間の中でどのように生きるのか? 純粋な心に与えられたアイデア(フラフープ)が成功するも堕落やお金の欲に人に対する態度まで変わってしまい純粋さ失ってしまう。 裏切られ利用され地のそこに落ちそうになったときに救われて生まれ変わるストーリーだ。 純粋な大人をバカにする世の中だったり、純粋な人を利用する世の中だったりを描いているにしても極端とは思うが。 コーエン兄弟作品のメッセージには神の存在が秘められているが、天使の格好をした故社長として映像にでてくる作品は始めて観た。 観ていない作品も多くあるが。 しかし、何故このような表現方法の作品なんだろう。 コーエン兄弟だからと言うとそれまでだが。 いつも評価に困る

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 3 2014年9月19日

    恐ろしく昔に観た為に、記憶が薄いのですが、コーエン兄弟ってこんなだっけ?!ってちょっと拍子抜けした気が。 ちょっと軽めのファンタジー。 今観ると、コーエン印を見つけることができるのでしょうかね。

  • 928uhen

    2014/02/11 コーエン兄弟祭り 94年のファンタジックなコメディ。コーエン系譜で言うと、バートンフィンク(91)とファーゴ(96)の間にあたります。コーエン兄弟の撮る映画は不思議で、重厚な(加えて、事によると難解な)映画があるかと思うと、たまに、本当に優しさに満ちたほんわかしたものも登場します。しかし一貫しているのは、描写して見せる人間の(いい意味にしても悪い意味にしても)人間臭さと言ったところでしょうか。 本作はファンタジックな仕上がりでしたが、ティムロビンス演じる田舎出の社員が経験する会社での浮き沈みを、これまたコアに、味のあるやり方で描き出してくれました。 ジェニファージェイソンリーの弾丸トークには拍手喝采です!

  • zun

    1994年公開アメリカ The Hudsucker Proxy コーエン兄弟脚本監督作品 111分

  • nieve822
    nieve822 3 2012年6月12日

    コーエン兄弟のSFファンタジー。脚本にはサムライミの名前も。いつもの毒の要素が薄く子供も楽しめる内容かな?ブシェミがもっと見たかったなwティムロビンス背高い!

  • tophelos
    tophelos 0 2012年3月27日

    2012/03/26 DVD フランク・キャプラの「素晴らしき哉、人生!」っぽいお話に「未来世紀ブラジル」へのオマージュを散りばめたコーエン兄弟監督のコメディ作品。リアリティは追求せず完全にファンタジーとして描かれているので、万人に楽しめる仕上がりになっているが、そのためコーエン兄弟らしさは薄めかもしれない。共同脚本にサム・ライミの名前があり、映画のテイストもどことなくサム・ライミ風にも感じられる。悪役ポール・ニューマンの存在感はさすが。チラッとだけ出演しているスティーヴ・ブシェミが若くて意外とカッコいいw