美しいひと (2008)

美しいひと (2008)

La Belle Personne
2008年製作 フランス 88分
rating 3.2 3.2
29 25

『美しいひと (2008)』とは

17世紀末の宮廷恋愛小説『クレーヴの奥方』を、現代に舞台を置き換え、主人公を高校生に変えて贈るラブストーリー。監督はクリストフ・オノレ。主演はルイ・ガレル、ハリウッド作品などでも活躍するレア・セドゥ。2008年セザール賞3部門ノミネート。フランス映画祭上映作品。

『美しいひと (2008)』のあらすじ

16歳のジュニーは、母の死がきっかけで、従兄弟のマチアスが通う高校に転入。美しいジュニーに、マチアスの友人達は皆夢中になった。しかし、当のジュニーが想いを寄せたのは、彼らではなく、物静かなオットー。2人は交際を始める。やがて、ジュニーの担任になったイタリア語教師のヌムール。ヌムールには他にも交際している女性がいたが、ジュニーはヌムールに一目惚れしてしまう。しかしジュニーは、その想いを密かに胸の内に秘めるのだった。それは、誠実なオットーとの交際のため。しかし、ヌムールもジュニーへの想いを抑えきれなくなっていた。

『美しいひと (2008)』のスタッフ・キャスト

『美しいひと (2008)』の感想・評価・ネタバレ

  • TATSUYA.....
    TATSUYA..... 4 2015年10月21日

    悲しい映画好きでフランス映画に手を出したい人におすすめしたい。じぶんが映画にはまったきっかけの映画。恋に病んで屋上から飛び降り自殺する男のシーンが印象的。

  • だーよし♪
    だーよし♪ 4 2015年10月18日

    好きすぎるゆえの葛藤だったのか… フランス映画独特のアンニュイな感じが好きです

  • sekhisako
    sekhisako 2 2014年7月29日

    レア・セドゥ見たさ。気持ちはあまり入らなかった。

『美しいひと (2008)』に関連する作品