ブラッディ・パーティ

We Are the Night
ドイツ
rating 4.5 4.5
2 3

「ブラッディ・パーティ」とは

前作『THE WAVE ウェイヴ』で注目された、ドイツの俊英デニス・ガンゼル監督による最新作。望まずして不死のヴァンパイアとして生きることになるレナを主人公に、男たちを翻弄する美しさと、生き血を糧に永遠に生きることへの悲哀さを持つ女ヴァンパイアの姿を描く。レナ役には、香水“ジル・サンダー イヴ“の顔になったカロリーネ・ヘルフルト。

「ブラッディ・パーティ」のスタッフ・キャスト

「ブラッディ・パーティ」の感想・評価・ネタバレ

  • tophelos
    tophelos 0 2012年4月12日

    2012/04/11 DVD 劇場で観逃していたドイツのヴァンパイア映画。相変わらず邦題がちょっとチープで損をしていると思うが、予想以上によく出来ていた。ネタ的には特に目新しいところは無いのだが、エンターテインメントとして上手くまとめていると思う。真夜中の誰もいないショッピングモールのようなところで好き放題に買い物するところは「ゾンビ」の逆パターンのようでちょっと面白い。しかし一番驚いたのは主役のカロリーネ・ヘルフルトの変貌ぶり。最初はほぼリスベット(!)のような風貌で、ヴァンパイア後の華麗な変身は見事。ビジュアル効果も派手さはないが素晴らしい。

「ブラッディ・パーティ」に関連する作品