私が、生きる肌
私が、生きる肌
LA PIEL QUE HABITO、The skin I live in
スペイン 2012年5月26日上映
rating 3.7 3.7
123 73

『私が、生きる肌』のKeigo Onozawaの感想・評価・ネタバレ

Keigo  Onozawa
Keigo Onozawa 4 2014年5月14日

いやー、まさかそうくるとは! 冗長なテンポで色彩や音楽、構図もキレがなく退屈な映画だなーと思っていたけれど、後半、真相が明らかになるにつれて、え?まさかそうなの?おいおい、ホントにそうなのかよー!うひー(*_*) とビックリさせていただきました。 ラスト後はどういう展開になっていくのかも気になる・・・。良い意味で投げっぱなし。 そういう意味で、つまりストーリーとしてというよりは映画作品として、後味のよい作品だと思います。 個人的には結構好きな感じ。