真夜中のカーボーイ

真夜中のカーボーイ

Midnight Cowboy
1969年製作 アメリカ 113分 1969年10月18日上映
rating 3.9 3.9
47 11

『真夜中のカーボーイ』のスタッフ・キャスト

『真夜中のカーボーイ』の感想・評価・ネタバレ

  • YOU

    「孤独」という唯一の共通点から結ばれていく友情が素敵。 終盤で、自分のアイデンティティだった衣服も一緒に捨てるシーンが印象的だった。 世の中の様々な側面を知り、現実を受け止め夢を諦めた男の強い決断をあの一瞬で伝えるのが流石。 一人のダメ男が大きく成長する映画としても見応えがあった。

  • 黒川雄祐
    黒川雄祐 4 2016年2月26日

    終わりごろの謎のサイケデリックなパーティーが頭に残ってる。

  • Shingo  Takasato
    Shingo Takasato 4 2015年8月26日

    いわゆるアメリカン・ニューシネマの代表作の1つ。 ニューヨークでジゴロとして稼ぐことを夢見るテキサスの田舎者ジョーと、ニューヨークで売春のあっせんをする脚の悪いリコとの奇妙な交流と友情を描いた作品。 救いようのない話だけど、やはり名作。 個人的には、ジョン・ヴォイト扮するジョーが人間として少しずつ変化していく点がいい。フロリダ行き途中でカウボーイスタイルの衣服とブーツをゴミ箱に捨てるシーンがとても印象的。彼の挫折と成長を象徴するシークエンスだね。 そしてダスティン・ホフマン。 演技うますぎ。 「トッツィー」の役者、「ミートザペアレンツ2」のお父さんと本当に同一人物?ってくらい。偏屈で狡猾で底辺でくすぶってる感の演技が本当に凄い。 「フロリダでは俺のことをラッツォじゃなく、ちゃんとリコって呼んでくれ。」って虫の息でジョーにお願いするリコがたまらなく哀しい。

『真夜中のカーボーイ』に関連する作品