劇場版 空の境界/第七章 殺人考察(後)

劇場版 空の境界/第七章 殺人考察(後)

rating 3.9 3.9
9 0

『劇場版 空の境界/第七章 殺人考察(後)』とは

奈須きのこ原作の伝奇小説『空の境界』の劇場版アニメ作品。本作は第7作目となる。物語の時系列に沿うと、本作は7番目の出来事に位置する。脚本は『それゆけ! 外道乙女隊』の平松正樹。声の出演は『TRIGUN Badlands Rumble』の坂本真綾、『劇場版 Free!-Timeless Medley-』の鈴村健一、『DEAD LEAVES』の本田貴子。

『劇場版 空の境界/第七章 殺人考察(後)』のあらすじ

1999年2月。両儀式は黒桐幹也の前から姿を消した。それに合わせるように発生する連続殺人事件が3年前の連続殺人事件と重なる。 しかし、式が犯人ではないことを証明する為に幹也は事件の調査を行う。 調査中、幹也はとある麻薬事件に遭遇する。その麻薬事件の先には、高校時代の先輩・白純里緒(しらずみりお)の存在があった。白純は高校時代に式に告白していたが「弱い人は嫌い」と断られていた。式はそのショックで殺人を犯してしまう......。

『劇場版 空の境界/第七章 殺人考察(後)』のスタッフ・キャスト

『劇場版 空の境界/第七章 殺人考察(後)』の感想・評価・ネタバレ

『劇場版 空の境界/第七章 殺人考察(後)』に関連する作品