WXIII 機動警察パトレイバー

WXIII 機動警察パトレイバー

rating 3.2 3.2
11 1

『WXIII 機動警察パトレイバー』とは

『機動警察パトレイバー』の劇場版3作目。前2作までの押井守から、本作では総監督が『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の高山文彦、監督が遠藤卓司となった。脚本は漫画家のとり・みき。キャラクターデザインは高木弘樹、またクリーチャーデザインとして末弥純が参加している。音楽は劇場版前2作と同じく川井憲次。キャストには冨永みーな、古川登志夫など「パトレイバー」シリーズのレギュラーメンバーに加え、本作のオリジナルのキャラクター役として綿引勝彦や平田広明が出演している。

『WXIII 機動警察パトレイバー』のあらすじ

東京湾沿岸でレイバーが襲われる事件が頻発。警視庁城南署の刑事である久住武史と秦真一郎はこの謎の事件を解決するべく聞き込み捜査を進めるうち、数日前に起きた東京湾への輸送機墜落事故が関係しているらしいことを突き止める。そんな中で秦は、生物医学研究員の岬冴子と出会う。その後、カップルの惨殺事件、さらに水上コンテナ備蓄基地での異常事態が立て続けに起きる。偶然近くにいた久住と秦は、コンテナ備蓄基地へ急行。内部に入る彼らを待ち受けていたのは、モンスターのような生物「廃棄物13号(WXIII)」だった。廃棄物13号の正体、そして冴子との関係は……。

『WXIII 機動警察パトレイバー』のスタッフ・キャスト

『WXIII 機動警察パトレイバー』の感想・評価・ネタバレ

  • 保津稔
    保津稔 3 2016年1月19日

    劇場版、OVA、原作、その他、全て独立作品として楽しんでくれ、て制作側が言ってるのを素直に受け入れられたので、面白かった。前作よりもパトレイバーの出番が少なくなるとは、思いもよらなんだけど。

  • Maako

    DVD

  • Ryota Goto
    Ryota Goto 4 2014年3月24日

    もうドラマだよね。アニメじゃない。(笑)

『WXIII 機動警察パトレイバー』に関連する作品