黄金狂時代

黄金狂時代

The Gold Rush
1925年製作 アメリカ 96分 1925年12月17日上映
rating 4 4
45 6

『黄金狂時代』とは

ゴールド・ラッシュでごった返す極寒のアラスカを舞台に、金鉱探しに奔走する人間たちの七転八倒の大騒ぎを、抱腹絶倒のプロットと、いつも通り少しばかり風刺を利かせた作風で描く、喜劇王チャーリー=チャールズ・チャップリンの名作ドラマティック・コメディ。1925年製作につき当然モノクロ、サイレントの映画だが、いつの時代でも普遍的に楽しめて感動できる構成は、見事というしかない。1942年には、チャップリン自らナレーションを担当し、追加編集した「サウンド版」が製作されたことからもわかる通り、数あるチャップリンの名作の中でも特別な魅力に満ちた名作である。

『黄金狂時代』のあらすじ

ゴールド・ラッシュがアメリカ西部からアラスカへと移った頃。一攫千金を夢見た人々は、我先にとこの極寒の地へとやってきて、来る日も来る日も金鉱相手に奮闘していた。そんな中、ある孤独でおっちょこちょいな探鉱家は、吹雪に遭ってしまい立ち往生。やっとのことで見つけた山小屋へ駆け込むが、そこには指名手配犯であるブラック・ラーソンが。あわてる探鉱家だったが、さらにビッグ・ジム・マッケイという大男も小屋に駆け込んでくる。すったもんだの末、ラーソンは天罰を受け、ビッグ・ジムは記憶を失い、探鉱家は命からがら、ある町へと到着する。酒場で出逢った踊り子ジョージアを一目見て恋に落ちた探鉱家だったが……。

『黄金狂時代』のスタッフ・キャスト

『黄金狂時代』の感想・評価・ネタバレ

  • Fukuco

    Jun.20

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年12月24日

    今日は24日、明日はいよいよアレですね。、チャップリンの命日ですね!この作品は90年前の作品でモダンタイムスなんかと比べてもギャグは古臭いし 展開も多少モタモタしてます、しかしコメディに深刻な風刺が入っていたりの先駆的な歴史的な価値は不滅なのです。

  • とーま
    とーま 4 2014年11月25日

    チャップリンのおすすめ映画が凄く知りたい!! はまってしまった

関連する記事

『黄金狂時代』に関連する作品