怒りの葡萄

怒りの葡萄

The Grapes of Wrath
1939年製作 アメリカ 128分 1963年1月2日上映
rating 4.3 4.3
5 3

『怒りの葡萄』とは

ジョン・スタインベックの同名小説を『駅馬車』『荒野の決闘』などのジョン・フォードが映画化したヒューマンドラマ。1930年代を舞台に、飢饉によって職を失った家族が、新たな職を求め旅に出て行く様子を、当時の政治状況を反映させて描いた社会派作品となっている。主演を務めたのは『アパッチ砦』『十二人の怒れる男』のヘンリー・フォンダ。今作はアカデミー賞にて、監督賞・助演女優賞を獲得するなど批評家たちからも高い評価を得た。

『怒りの葡萄』のあらすじ

殺人の容疑で投獄され、孤独な日々に耐えていたトムは、待ちに待った仮釈放で、実に4年ぶりに故郷へと足を運ぶ。道中で旧知の中であるケイシーに出会い、昔を懐かしむトム。しかし実家へと向かうと、そこはもぬけの殻となっていた。実はここ最近の致命的な大飢饉によって、小作人だった家族は皆土地を離れ、伯父一家の元へ身を寄せていたのだった。伯父の家へ向かい、家族と久々の再会を果たすトム。しかし、家族は決して裕福とはいえない暮らしぶりであった。トムは家族とケイシーとともにトラックに家財を積み、新たな職を求め走り出すのだが……。

『怒りの葡萄』のスタッフ・キャスト

『怒りの葡萄』の感想・評価・ネタバレ

  • hitomi

    ヘンリー・フォンダがカッコいい ママ・ジョードが強く逞しくまた家族への愛情に満ち溢れている姿が素晴らしくこういう生き方をしたい

  • swage1992
    swage1992 4 2013年12月15日

    これを観てジョン・フォード監督が好きになりました。

  • 小池A

    主演がヘンリー・フォンダなんだっけ?トラックを運転してる時の表情がほんとかっこよかったなぁ

『怒りの葡萄』に関連する作品