チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
Charlie Wilson's War
rating 2.9 2.9
22 3

『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』のエミデブの感想・評価・ネタバレ

エミデブ
エミデブ 2 2016年2月22日

フィリップシーモアホフマンが出てたから観たシリーズ。でも公開が2007年。僕が観たのは中学校2か3年の時でしょうか。 その時あたりに観た政治的な映画はあまり入ってこなかった。最近になってみたものにかなり政治的で熱い!と思えるものもあるが年齢が年齢だから知識もなかったんだな。あと、最近までトム・ハンクスが好きじゃなかった。ほんの数ヶ月前にその考えを改めたのはとあるPVである。この段階でわかる人にはわかるだろう。最近の有線でやたらと耳にすることの多いI really like youである。いや、勘違いしないで欲しいのは自分は洋楽は聴くがこの手の曲は滅多に好きじゃない。この曲も別に好きじゃない。ただ、友達とパリピのふりをする遊びをよくするのだがお互いにサビ以外この曲を知らなかったので勉強のために聴いた。聴いた上でサビだけで良いと思った。そしてまぁ話を戻すわけだけどこの曲のPVにトムハンクスが出演してるのである。これはすごいことだと思う。数多のPVを観てきたからトムハンクスが出るってだけですごいとわかる。最近の傾向がそうなのだとしたらついていけてない自分の勉強不足なのだが、the killersのデビュー曲のPVでさえニコラスケイジだかなんだかの娘が出ててこれはデビュー曲なのに勝負に出たもんだと言われたそうだ。出てた。トムハンクス出てた。しかもかわいいお父さん感マックス。これは俳優のイメージアップにも繋がるだろう。街中で見かけたら歌ってみようと思う。踊ってくれるかもしれん。 とまぁ、そんな冗談はさておき映画だが、この当時はトムハンクスが嫌いだった。ケッ、ふざけんじゃねえやい。俺はフィリップシーモアホフマン目当てだからな。とチャカを片手に吠えたものだ。それはそうだ。この時はまだI really like youならぬI really don't like himだったわけだから(一同笑い) まあいつかまた観る日が来るであろう映画に認定