食人族

食人族

Cannibal Holocaust
1981年 イタリア 95分
rating 2.3 2.3
18 0

『食人族』の感想・評価・ネタバレ

  • shochan0627
    しょうちゃん 3 27日前

    グリーン・インフェルノと呼ばれるアマゾンの秘境に出かけたレポーター一行が失踪。 発見されたフィルムには彼らが食人族と出会い、 やがて喰い殺されるまでが写っていた。 探検隊が食人族に遭遇した為に喰い殺される展開だと思ってたら、 探検隊同士のセ〇クスをはじめ、 原住民の少女をレ〇プする探検隊や、 部族間の抗争を演出するために、 原住民たちを家に閉じ込め放火するなど、 さまざまな蛮行を繰り返し、 ヤマモモ族を怒らせてしまうまでが映っていた。 これは食べられても仕方がない。 この行方不明になった4人の若者を探すため、 アマゾンの奥地を訪ねたモンロー教授。 案内役の青年がフルチ○になったのが功を奏して、 原住民とのコンタクトに成功します。 本作で一番ヤバイのは、 本物の亀を一匹まるまる解体するシーン。 これに至っては悪趣味以外の何物でもない。 食人の描写の方がマシです。 食人族と文明人どっちが野蛮なんでしょう。

  • chiakiii1204
    ☆チアキ☆ 1.5 2015年11月20日

    目を閉じてた時間の方が長いかもしれない∑(゚Д゚)

  • mayaki

    思ってた内容と違った&グロさもカニバリズムも思ってたより少なめだった。動物は本当に殺してるらしい。後味悪いのは確か。時々流れるのどかな音楽のギャップが個人的にツボ。

  • southpumpkin
    southpumpkin 2.5 2014年8月24日

    気になっていたのですがなかなか出会わなくて、川越TSUTAYAにて発見です。アマゾンの奥地に人が人を食べる習慣のある食神族が住んでいる、というお話。 インチキテレビクルーが食人族のいる奥地で消息不明。人類学者が行方を捜しに向かうのが前半。後半はそこで拾って来たテープの映像、という入り組んだ作りになっています。特に後半はPOV手法により撮られているので臨場感ありますね。前半は博士が正しい食人族との付き合い方で接触し、後半はテレビクルーが良くない接触をする。自業自得だよ、というオチなので、これホラー映画じゃないです。グログロで気持ち悪いですがホラー映画じゃない。なんでこんな作り方をしているかというと、なるべくフィクション感を薄くしたかったからですね。オープニングの腹の立つ演出もなかなか面白い。 もちろんノンフィクション風フィクションなので人は食べていませんが、動物を本当に殺しているのでこれが注意です。人は明らかに作りものでしたが、動物は明らかに生きています。これは辛い。 全体的にあんまり面白くないです。観た記念にはなりました。

  • Keimiyazato
    Kei Miyazato 2.5 2014年8月22日

    最近では良くある疑似ドキュメンタリー手法、公開時に観たけど人間蒸発って今村昌平の見事な疑似を知っていたのでさほど驚きはしなかった、 騙されて信じた人も居たかもね。

  • cadtomushi
    きんぐ 0 2014年3月21日

    常に画面が揺れててなんていうか、酔う。 不快な気持ち悪さ。

  • Koba_Ken
    Koba Ken 2.5 2014年2月12日

    出てきた動物は本物みたいです。後で美味しく頂いたそうです。