ザ・ロード

ザ・ロード

The Road
2009年製作 アメリカ 112分 2010年6月26日上映
rating 3.7 3.7
38 14

『ザ・ロード』とは

『すべての美しい馬』『ノーカントリー』が映画化されたことでも有名な現代アメリカ文学作家の巨匠の一人コーマック・マッカーシーのピュリッツァー賞受賞の同名ベストセラーを映画化したSFドラマ。監督は『欲望のバージニア』のジョン・ヒルコート。 本作は監督の意向により一切CGIを使わずロケで撮影されている。主演には『ロード・オブ・ザ・リング』三部作のアラゴルン役で世界中に名を知られることとなったヴィゴ・モーテンセン。

『ザ・ロード』のあらすじ

大災害が発生し文明が崩壊してから10年後のアメリカ大陸。寒冷化が進み生き物は死滅していった。生きながらえた人間も食糧不足で餓死をするか、絶望して自殺するか、お互いを殺し食い合うかという凄まじい世界であった。 そんな中、一組の父と息子の親子はショッピングカードを引きならが南へ向かって歩く。人に襲われ、飢えに苦しむ中、父親は息子に善人であることを説き人間らしく生きることを示す。父親は眠りにつく度に彼の妻で息子の母親の夢を見る。彼女は、重い心の病気を患い、息子を産んだ後自ら姿を消し命を絶ったのだった。そんな親子の厳しい旅は続いていく。

『ザ・ロード』のスタッフ・キャスト

『ザ・ロード』の感想・評価・ネタバレ

  • 小池A

    よかったなー現代版マッドマックスみたいで 荒廃した世界が素晴らしい

  • kanxaki

    映画観た後、マッカーシーの原作読んだ。 原作の世界観では太陽光がささず視界がかなり限られているが、映像作品である映画はさすがに視界がないと成立しないので景色が見通せるところが異なる。どちらもアポカリプスワールド物としてよくできてると思う。この作品見るまではヴィーゴモーテンセン嫌いだったが、これ見て初めていい俳優だと思えた。リピート視聴するだろうとBD購入したが、あまりにも救いのないストーリーなのでカミさんは二度と見たくないそうだ。

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 3 2014年12月9日

    父と子のはなし。現実を知っている父と素直な純粋無垢な子供。世界終結を迎えてる最中、ふたりが送るサバイバルのはなし、、

『ザ・ロード』に関連する作品