最低で最高のサリー
最低で最高のサリー
The Art of Getting By
rating 3.2 3.2
74 41

『最低で最高のサリー』の感想・評価・ネタバレ

  • SN

    私は今、腫れた目をこすりながら、この映画がいかに素晴らしかったかを自分の中で整理しています。 『最低で最高のサリー』は自分の将来の分岐点である高校卒業を前に”人生は無意味”だと、独り人生について答えの出ない”宿題”に主人公ジョージが悩みます。ここで私が”宿題”という言葉を使うのも少し意味が込められていて、ジョージは学生の宿命とも言える課題である宿題から逃げ続け、一年間を無駄にします。そこから逃げる人間はまるで廃人のように意味のない生活を繰り返し、18歳にして希望もクソもありません。 そして人生で最低の時期に追い風をかけるように向かってくる初恋と義父の失業。解決できない宿題は溜まりにたまり、何もできずに寝て過ごすだけ。芸術家の感性とともに描かれるジョージの心理描写は決して明るいものではありません。 しかし、逃げ続けることをを止め、宿題に面と向かって取りかかった映画の主人公には不可能なことなんてないのです。どん底から這い上がるなんて、定番で100万回も見てきたパターンですが、この映画ほど今の自分の響いた作品はありません。 結論『fox searchlight pictures最高です』

  • mai.8.v

    今の私には、この映画の良さがよくわからないのかもしれない。

  • Minori

    期待してたよりは面白くなかった

  • ⊂((・x・))⊃
    ⊂((・x・))⊃ 2 2014年11月20日

    サリーよりも主人公にイライラした

  • ◇○**
    ◇○** 3 2014年8月12日

    人生の分岐点でつまづいて良くない方向にいくこともあるけど、何がきっかけで変わるかなんて生きてみないと分かんない。そう思える映画だった。

  • ゆう

    あくまでメインなのはジョージで、サリーというよりはジョージの周りの人たちとの交流がそれぞれ大きかった気がする。 いくら芸術家肌とはいえ、冒頭のジョージの行動は幼稚でぶっちゃけ理解し難い。 そのジョージが他人と関わる上でいろいろと困難にぶつかって大人になっていく。 誰しもがいつかは大人にならないといけない。 「最低で最高のサリー」というのも子供の頃のジョージの話し。最後には思いをちゃんと伝えなかった俺が悪いって気付くんだ。 サリーのことを酷いと思う男性はまだ幼稚なのかもしれないですね笑 「人は孤独に生まれ、死ぬ。」 少しでもその孤独じゃなくしようとみんな生きてるのかなーと自分と照らし合わせて思いました。

  • Kasumi Nishimaki
    Kasumi Nishimaki 3 2014年5月1日

    May 1st 2014 サリーが尻軽という評価は多いけれど、それマジで言ってる?と。だって二人は恋人でもなかったし付き合う約束もしてない。あのジョークはまずかったけれど、他人と付き合って罵られる彼女もなかなか可哀想なのではと思う。 だからこそ、ジョージが素直になれなかったことを謝ったとき、彼が初めて人生退屈つまらないのループから抜け出せたように感じられた。友達という枠から少し外れて、サリーが見つめ直すきっかけのようでもあった。 観ていてサリーに共感するシーンが多かったから、ジョージ視点のこの映画はなかなか考えさせられるものがあった。「友達」が多い人は、もう少し自分の行動や気持ちの伝え方に慎重になるべきなのかも。

  • Mugi

    幼い頃、思春期、青春時代に、死というものを意識したことのある人はきっと冒頭で心を捕まれる。恋が始まりそうな雰囲気、ぎこちない感じがなんだか懐かしく、ほっこりしました☆主役の男の子と女の子がきれいで画も素敵でした☆

  • beta

    うん、最低(u_u)

  • 高坂

    大事なのはタイミング 素直になる勇気 主人公の彼は本当はとっても器用でそれでいて不器用

  • さくら
    さくら 3 2013年11月10日

    #eiga #movie 反抗期、どうせなんとかなんだからやっても無駄。頭が良くて賢いからこそのひねくれなんだろう。そんなときに出会ったサリーや、家族のトラブルなどを経て、成長していく様子は微笑ましい。 裏切られたんじゃない、言葉にしないであやふやなままいるのが悪い!って思ったけど、そのいじらしい感じがまた良い。 これからもどんどん失敗を重ねて、生きていく実感がわいてくるんだろう。シンプルで心地良い。

  • nieve822
    nieve822 4 2012年9月30日

    人はいつか死ぬ。だから勉強も無意味だ。淡々としているが作品全体の雰囲気が素敵。音楽のセンスやジョージが描く絵がいい。主演2人のフレッシュな魅力に溢れています。

  • masastol
    masastol 0 2012年8月23日

    500日のサマーのスタッフ。きっとこのスタッフ陣はアバズレ女が好きなんだな。いい青春映画。

  • えりこ
    えりこ 4 2012年7月31日

    気になっていた映画。 舞台は私の好きなニューヨーク。 厭世的で何事にも意義を見出せない高校生が、ある女の子と出会い変わって行きます。 この映画の雰囲気、好きだなぁ。 なんだか穏やかな気持ちになりました。