先生を流産させる会

日本
rating 3.1 3.1
47 16

「先生を流産させる会」のスタッフ・キャスト

「先生を流産させる会」の感想・評価・ネタバレ

  • theskinheads
    theskinheads 3.5 7月18日

    タイトルから不愉快な映画。蓋を開けてみると2009年に愛知県で本当に起きた事件を脚色し作られた映画と知り、自分にはまだ知らない闇を感じた。観ていてすごく苦しいのに、鑑賞後実話を基にしてると知って、本当に嫌な世界を見てしまったなと思う。 女子中学校で、5人グループが「子供ができるってことは、セックスをしたんだ。セックスするなんてキモい」そんな理由で先生を流産させようと目論む。これでさえ、ちっぽけな理由なのに、実話の方だと席替えに不満を持ったから先生を流産させようとしたのだそうだ。 脚色という部分では、犯行を行うのが女子になっており、ところどころ映画的なメタファーが織り交ぜられている。自分が大人になりつつあることを拒む姿や、先生を未来の自分として捉えているシーンがいくつかあった。思春期のやるせない葛藤というものは誰もが経験するものだと思うし、その面で観る人に共感と嫌悪感を感じさせやすくしている。また、映画を通してほとんどが現実的に描かれており、リーダーに抵抗できないグループのメンバーがいたり、モンスターペアレントの存在、教師間、親子間の関係性などはリアルで、昨今はありえない設定の学園ものばかりだから、リアルなだけでも異彩を放っているように思えてしまう。映画としてはかなりチープなところがまたリアルなのかもしれない。美男美女しかいないお城みたいな校舎で美人な先生が葛藤する類の映画にリアリティなど全くないのだから。まぁでも、ここまで学級崩壊している学校を見たことがないし、ここまで生意気な中学生も周りにはいなかった。これも、やはり実話とは違うようで、実際は先生に流産させる会の存在を知らせた生徒もいたそうだ。 観終わった今、人間が持つ残酷さを目の当たりにしてかなり低いテンションになっている。 キャラクターを演じる役者に特別な感情を持つことは無駄なことだが、この「ミズキ」を俺は一生許すことはないだろう。顔も見たくない。この映画が、なんとなく綺麗な終わり方をしたとしてもそれは絶対にありえないことなのだ。

  • kirin3232
    kirin3232 3.5 2015年6月21日

    後味悪いのに爽やかで、おんなのこの気持ち悪さと怖さを感じられる私の中では大切な映画

  • ninniku
    ninniku 3 2015年2月16日

    実際に起きた事件がモチーフ 女生徒役は全員が映画初出演らしくリアルな感じがあっていい こんな映画で知名度ある役者は中々使えないだろうけど まあタイトルからお察しで途中で見たくなくなる胸糞サイコパス映画

「先生を流産させる会」に関連する作品