ロラックスおじさんの秘密の種

ロラックスおじさんの秘密の種

Dr. Seuss' The Lorax, The Lorax
アメリカ 2012年10月6日上映
rating 3.4 3.4
44 3

『ロラックスおじさんの秘密の種』とは

1971年発表されたドクター・スース原作『ザ・ロラックス』のアニメ映画。『怪盗グループの月泥棒』で制作に携わったクリストファー・メレダンドリと監督を務めたクリス・ルノーが本作でも手を組み、全米で大ヒット。3D版では、主役のロラックスおじさんの声をダニー・デヴィートが担当。一方、2D日本語吹き替え版では、声優初挑戦の志村けんが主役のロラックスおじさんを担当し、ワンスラー役を演じたトータス松本は劇中の歌を実際に歌い話題を集めた。

『ロラックスおじさんの秘密の種』のあらすじ

環境が荒廃した世界。テッドが住む街は、キレイな空気を売る権力者オヘアに支配され全てが人口で作られている。憧れのオードリーから本物の木を見たいと言う願いを聞いたテッドは、街外れに1人住む老人ワンスラーを訪ねる。彼は、まだ世界が緑豊かだった頃森に住んでいたロラックスおじさんとの出会いについて話し始めるが1度に全部は語らない。何度も会いに来るテッドに、ワンスラーはロラックスおじさんが戻る事の必要性を話し、秘密の種ひと粒を渡して街の中心に蒔くように言う。しかし、欲の深いオヘアは、環境破壊で儲けるビジネスの邪魔をさせまいとテッドを止めようとする。

『ロラックスおじさんの秘密の種』のスタッフ・キャスト

『ロラックスおじさんの秘密の種』の感想・評価・ネタバレ

『ロラックスおじさんの秘密の種』に関連する作品