ミシシッピー・バーニング

ミシシッピー・バーニング

Mississippi Burning
1988年製作 アメリカ 126分 1988年12月9日上映
rating 3.7 3.7
26 1

『ミシシッピー・バーニング』とは

1964年アメリカミシシッピ州で起きた、3人の公民権運動家が殺害された事件がモデルのノンフィクション映画で、アメリカ南部の人種差別問題を描く。第61回アカデミー賞7部門(作品賞、主演男優賞、助演女優賞、監督賞、撮影賞、音響賞、編集賞)にノミネートされ、撮影賞を受賞した。 イギリス名監督『ミッドナイト・エクスプレス』のアラン・パーカーが監督を務める。主演はアメリカの人気個性派俳優ジーン・ハックマン。『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』のウィレム・デフォー、『カッコーの巣の上で』のブラッド・ドゥーリフ、『ファーゴ』のフランシス・マクドーマンドらが共演している。

『ミシシッピー・バーニング』のあらすじ

1964年6月21日、ミシシッピ州フィラデルフィアの田舎町でその事件は起こった。公民権運動家の3人を乗せた車がパトカーに煽られ車を停車させる。しかし、パトカーから出てきた男たちに3人は銃殺され、そのまま行方不明となった。 FBIベテラン捜査官ルパート・アンダーソンと、ハーバード大卒のエリート捜査官アラン・ウォードは対照的な性格であったが、行方不明事件解決のため一緒に現場へと向かう。2人は地元警察に事件の話を聞くが非協力的であり、南部の人種差別をよく知らないウォードが、街の黒人の話かけると、話かけられた黒人がリンチに合い、住民はみな口を閉ざし、捜査はうまく進まなかった。ウォードが大掛かりな捜査方法で押し切るなか、アンダーソンは地道に聞き込みを進めていく。 そんな時、街の近くの沼で3人が乗っていた車が発見される。

『ミシシッピー・バーニング』のスタッフ・キャスト

『ミシシッピー・バーニング』の感想・評価・ネタバレ

  • m ! s a

    当時の人種差別がリアルに描かれていて、今でもこうゆう地域が実際にはあるし、当時の黒人達のことを思うと、やるせない。人種差別というものを考えるいい機会になった。

  • Takaaki Nishi
    Takaaki Nishi 3 2014年9月6日

    問題作。点数つけづらい

  • blazing_stars
    blazing_stars 2 2014年7月7日

    「フィクション映画」として観れば大変面白い、が…

『ミシシッピー・バーニング』に関連する作品