悪の教典

悪の教典

rating 3.1 3.1
913 64

『悪の教典』とは

貴志祐介氏のベストセラー小説を伊藤英明を主演に、三池崇史を監督に迎えて映画化した衝撃のサイコ・サスペンス。“生徒から圧倒的な人気と支持を集める教師“という表の顔を持ちながら、反社会性人格障害として恐るべき計画を企む主人公・蓮実聖司の想像を絶する行動を追う。二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、山田孝之ら実力派キャストが共演。

『悪の教典』のスタッフ・キャスト

『悪の教典』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuka Tanoue
    Yuka Tanoue 2 2017年2月3日

    階段での殺人シーンは酷すぎる。息をするのを忘れる。

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 3 2016年11月20日
  • rido

    原作の小説を読んでから今作を見ましたが、 伊藤英明いいね!個人的には小説のハスミンのイメージとピッタリだったよ!! 殺し方がワンパターンなのでわたしとしてはイマイチ物足りない感があるが、 口笛を吹きながらの殺しは狂気的でとてもよいです!

『悪の教典』に関連する作品