007/スカイフォール

007/スカイフォール

007 Skyfall
2012年製作 アメリカ 143分 2012年12月1日上映
rating 3.8 3.8
643 49

『007/スカイフォール』とは

007シリーズ50周年記念作品、シリーズ通算23作目、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドも3作目 になる。監督は「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞を受賞したサム・メンデスである。悪役シルヴァに「ノー・カントリー」でやはりアカデミー賞助演男優賞を受賞したハビエル・バルデムが起用されている。「アバター」をこえて、イギリス歴代興行収入1位、全世界興行収入歴代7位を記録した。(2013、3月時点)イギリスでは「ハリー・ポッターと死の秘宝part2」を抜いて公開7日間の動員数歴代1位を達成している。ボンドの出生まで描いている最高のアクション映画である。グラミー賞歌手のアデルの主題歌も注目された。ダニエル・クレイグはその後ボンドからの引退を匂わしていたが、最新作「ボンド25(仮題)」では出演OKしたという情報が流れている。

『007/スカイフォール』のあらすじ

NATOが全世界に送り込んでいるスパイのリストが何者かによって盗まれた。M16の命令によりボンドはリストを取り戻すために奔走する。やっと敵を見つけ出し追い詰めたが、Mの銃によって撃たれてしまう。イギリス諜報機関M16の本部が敵によって爆破され、Mの立場も危うくなってくる。犯人は一体誰なのか、何故そこまでMに復讐しようとするのか。ボンドは一度は裏切られたMを助けようと駆け回り、遂に黒幕である元M16のエージェントである犯人を探し当てる。復讐に駆り立てられたシルヴァとの戦いが始まる中、謎のベールに包まれたMの運命は……。

『007/スカイフォール』のスタッフ・キャスト

『007/スカイフォール』の感想・評価・ネタバレ

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2018年3月23日

    ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目のスパイ・アクション大作。 M16への恨みを抱く最強の敵を前に、 絶体絶命の窮地に追い込まれるジェームズ・ボンドと秘密のベールに包まれた上司Mが辿る衝撃の運命を、 迫力のアクションとともにスリリングに描く。 冒頭からノンストップでアクションが続きます。 バイクで屋根伝いに追跡し、 列車の上でショベルカーを用いたアクション、 列車の上で激しい格闘、 そして列車から川の底に落ちるボンド。 そのあとに続くOPまで息つく間もない。 OPでアデルが歌う「スカイフォール」が名曲でした。 これまで高齢の俳優が演じていたQですが、 本作からQが若返ってベン・ウィショーが演じます。 Qが用意した秘密兵器は指紋認証型ワルサーPPK。 本作ではボンドの出生の過去が描かれており、 過去のボンドシリーズのオマージュなども随所に見れた。 アストンマーチン・DB5が出るところなんて原点回帰ですね。 007シリーズ誕生50周年記念ということで、 新しい諜報部のメンバーが揃い、 新体制で次回作「スペクター」へと物語は続いていく。

  • しょん
    しょん 4 2018年3月7日

    新旧通して007初体験ですが、きちんと面白かった。ボンドって無敵なのかと勝手に想像してたのが、ちょっと弱ってたり苦戦してたりするシーンがあって逆に良かった。他のシリーズも観てみたい。

  • 翔

    007シリーズはまだレーゼンビー時代までしか観ていない…そんな状況にも関わらず誘惑に負けて映画館に足を運んでしまった『カジノ・ロワイヤル』。 アレには虜になった、唯一無二のボンドが最新鋭の撮影技術で超スタイリッシュに描かれていてスクリーンに釘付けだった。 古き良きコネリー時代から一足どころか二、三足飛びに最新ボンドに触れてしまったが結果としては良かったのかもしれない。俳優の演技による多少の違いはあれどジェームズボンドは一貫したキャラクター性が確立されているという実感を得られたし、そこから生まれたのは全作品観てみたいという思い。今でも友人と共にコツコツと旧作を順繰りに鑑賞している。 しかしそんな最中にもたまに誘惑に負けてダニエルボンドに手を出してしまう、『慰めの報酬』、そしてこの『スカイフォール』。やってしまった…ショーンコネリー作品しか網羅していない自分でさえも胸が熱くなる旧作ファンに向けた最高の演出群、全作品を観てからココに辿り着いていたらどれほど楽しめたことか。 勿体無い。思わずそう感じてしまうほどに面白かった、楽しかった、嬉しかった。 もしも今、僕やその友人の様に旧作を追って鑑賞している方がこのレビューを目にしているというような事があれば。 僕は誘惑に負け完熟の時を待たずしてスカイフォールを味わってしまった、貴方には是非そのようにならないで欲しい。せめて、慰めの報酬までで我慢して欲しい。

『007/スカイフォール』に関連する作品