アレックス
アレックス
Irreversible
2002年製作 フランス 98分 2003年2月8日上映
rating 3.4 3.4
41 14

『アレックス』のRyocoの感想・評価・ネタバレ

Ryoco

ストーリーを熟知したうえで腹をくくって鑑賞。 評判通り、絶望感ハンパない・・・。 時間軸を反対にしているらしくエンドロールから始まる、このエンドロールも文字が反対になっていたり列が非対称になっていて気分が悪くなってくる。 グルグルとめまいのようなカメラワークと一定のリズムのおどおどしいBGM、まともに観ると酔う、ナイス悪趣味(笑) 暴力シーンやレイプシーンは覚悟しておかなかったら顔面蒼白してたかもしれない・・・。 そしてラストは事件の被害者になるなんて知る由もない幸せそうなベルッチ姐さんが綺麗な芝生でまったりしているシーンで終わる。 「時はすべてを破壊する」意味深な言葉通り、幸せは一瞬の出来事や誤った選択であっという間に崩されるんだなぁ・・・と。 アレックスも乳首ツンツンドレスで深夜の地下道を1人で帰らなかったらあんな目に遭わずに済んだハズだし・・・。 それと最後の真っ白の光の点滅映像は直視したら絶対目悪くなります(笑) 良い作品とも悪い作品とも言えない、嫌がらせに近い作品です!