姿三四郎 (1943)

姿三四郎 (1943)

1943年製作 日本 97分 1943年3月25日上映
rating 3.1 3.1
8 0

『姿三四郎 (1943)』のスタッフ・キャスト

『姿三四郎 (1943)』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2019年6月5日

    技術が身についた先の若き柔術家が精神的葛藤を経て一人前になる。 黒澤明監督、第一回監督作品。全盛には遠く及ばぬ映画ではありますが、その演出手腕には十分にその才能を感じることができます。放置された下駄を映し続けることで時間経過を描く演出が好き。キメるシーンで人物が硬直する演出も好きです。ただメインとなる柔道シーンがどうにも踊っているようにしか見えない。決して笑うシーンではないのですが、いまいちどうにも気迫が足りないように見えます。 志村喬は本作から出演しているのですね。40前なのにもう老けた役をやっていて面白い。

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 3 2017年2月6日

    小夜と三四郎の階段でのシーンが印象的でとても好きです。 また、門馬の死に直面した娘のアップのカット、これでもかという力押しの演出で脳裏に焼きつきました。

  • チョコレートカプチーノ
    チョコレートカプチーノ 3 2015年12月4日

    黒澤明監督第一作目、戦時下の当時は大ヒットだったそうです。初作品のため荒削り 部分はありますが、娯楽として楽しめます。 本作は97分版が本来の物のようですが、戦時・戦後の混乱で一部が紛失してしまったのが惜しいです。

『姿三四郎 (1943)』に関連する作品