あなただけ今晩は
あなただけ今晩は
Irma la Douce
アメリカ 1963年6月5日上映
rating 4 4
12 9

『あなただけ今晩は』の感想・評価・ネタバレ

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2015年9月30日

    軽妙でキュートでほっこりするビリーワイルダー監督作品。 生真面目な警官の男が好きになったのは、パリのレ・アル地区界隈の通りに夜な夜な立っている、いわゆる娼婦。好きな彼女が他の誰かと寝るのを阻止しようと変装して上客を装ったり、市場であくせく働いたりするジャックレモンの姿がもどかしくて切なくて健気で愛おしい。 正直、ストーリーはトンデモ展開(笑)。”事件”が起きた際の警察のいい加減な対応とか、刑務所からいとも簡単に脱走できたりとか、チョー適当な部屋の捜索とか、変装なんていくらなんでも気がつくだろー とか、それはそれはもう かなり無理くりで、いい意味でアホっぽくって、コメディと言うよりどちらかと言うとコント( ̄▽ ̄)。だけど、生真面目で恋愛下手で、でも彼女への一途な気持ちだけはスーパー級で、ある意味情けなくてある意味逞しくもある男性とジャックレモンのキャラがぴたりとハマり、見ていて微笑ましくなる。 ビリーワイルダー監督にジャックレモン×シャーリーマクレーンのコンビと言えば名作『アパートの鍵貸します』。あの映画がめっちゃ好きなので、同じ監督,同じコンビの本作への期待値はおのずと高くなっていた。比べると、『アパートの鍵貸します』のほうがコメディでありつつも説得力と現実味があり、シャーリーマクレーンも よりキュートでジャックレモンとお似合いで、映画としての完成度は高いと思う。 それでも、パリの街を舞台にし随所に小粋さを感じる演出には惹かれるし、好きな女性のためにボロボロになるまで働く ピントの外れた 彼なりの優しさと誠意は、滑稽なのに温かみがあって胸にじわっと沁み、やっぱりちょっと切なく、ちょっとほっこりしてしまう魅力がある。

  • はなちゃん
    はなちゃん 4 2015年4月20日

    面白かった! えっと驚くような、こういう発想ってなかなかないよなあ。昔の映画ならではなのかしら。ただのラブコメかと思ったら最後に鳥肌が立ったよ、こういう良い裏切りをしてくれる映画は久しぶりでした。 シャーリーマクレーンの美しいこと。ジャックレモンは相変わらず素敵。

  • Yusuke Yamamoto
    Yusuke Yamamoto 3 2015年2月6日

    2015/1/4

  • wakamewatts
    wakamewatts 4 2014年12月30日

    新・午前十時の映画祭企画上映、1963年の名画「あなただけ今晩は」だ。都会のパリの裏路地でおおっぴらに行われている売春をやっている女性の物語だ。田舎から出てきた青年警察官が、売春現場に踏み込んだ。しかし警察トップはこれらを黙認していたため、この青年は上司からクビを言い渡されてしまう。その後この男は、自分が捕まえた売春婦に恋をしてしまう。彼女が他の男と寝るのを嫌がった男は、X卿なる架空の富豪をでっち上げ、彼女を高額でキープする作戦にでた。しかし、当然そんな大金が続くはずが無い。テンポの良い面白い映画だった。(14-171)

  • hitomi

    上品さに欠けるなぁ… ワイルダーならもっと上品に仕上げれたと思うんだけどね アパートの鍵貸しますメンバーということで期待値が上がりすぎたのかもね しかし売春で検挙されるシーンがオトコは一切しょっぴかれてない所に時代を感じるね この作品もモンロー向きだったかも

  • 渡辺由佳子
    渡辺由佳子 5 2014年6月5日

    この映画は久しぶりにすんごくヒット。 娼婦と元警察官の物語。 本当に元警察官は娼婦のことが好きすぎて、自分のものだけにして、奮闘している姿が可愛すぎるし、女性も女性で可愛い! 最後はハッピーエンドで上手くできすぎてて感動した*\(^o^)/*

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 5 2013年11月27日

    VHSにて ビリー・ワイルダー作品の中で、一番好きです。衣装もキャストもストーリーも、全部完璧!可愛すぎ!! 舞台はパリのレ・アール近くの娼婦街(でもなぜか英語)。コケティッシュな魅力いっぱいの娼婦、イルマに惚れた事から、ある真面目警察官の人生が変わっていく、、、。 コメディタッチで描かれるドタバタと(なんてったてジャックレモンが主役だから、もー憎めない!!)、映画の雰囲気がチャーミングだから、観ているだけで幸せな気分になれます。なんだ、あの色調、衣装、セリフ! 「かわいいイルマ」役が、シャーリーマクレーンと言う、お婆さん役しか知らない世代に見て欲しい、サプライズもあります。