酔いどれ天使

酔いどれ天使

日本
rating 3.5 3.5
9 1

『酔いどれ天使』のスタッフ・キャスト

『酔いどれ天使』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 5月1日

    いつも酔っ払っているが腕は確かな医師が、銃弾の摘出手術を行ったヤクザの肺に結核を見つける。 ドーンと三船敏郎の顔があるが、主人公は志村喬である。黒澤明監督作。この時代の黒澤明監督作はまだ戦後日本の粗暴さがそのまま色濃く映されておりそれだけで十分に面白い。肩で風を切り歩く男がどんどん弱っていくなかで自らの立場もどんどん危うくする。その中で自らの尊厳を保とうとする姿に刹那を感じた。当時の日本にはこうした刹那的な生き方をする若者が多くいたのだろう。彼らは日本の成長に取り残され、時代とともに死んでいったのである。それを毒舌で眺める医師は何を思うのだろうか。彼はそれでも人を救い続けてくれるだろうか。

  • Tetsuya  Tanoue
    Tetsuya Tanoue 4 2015年6月22日

    俺の婆さんの時代の話なんやなと思いながら見た 髪型とかファッションとか、いまでもこんな感じのおばあさんいますね。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年12月16日

    中1の時にリバイバル上映で観て本当に熱中しました 13才のガキが2万4千円もしたビデオ(ベータ!)を通販で買う程魅力的な映画でした、お金の作り方を当時は知っていたので、、(国家反逆罪!)  黒澤が三船と出合った作品 志村喬も立ち会っています、結核に怯え次第に落ち目になるチンピラと乱暴な物言いだけど実は心根の優しい医者のドラマで実験的なイメージシーンもあり当時の人は斬新さを感じたはず。

『酔いどれ天使』に関連する作品