シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ

シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ

Comme un chef
2012年製作 フランス・スペイン 84分 2012年12月22日上映
rating 3.6 3.6
174 47

『シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』とは

問題だらけのシェフたちが力を合わせ、パリの三つ星レストランを守ろうとする姿を描くハートウォーミングコメディ。三つ星レストランの要でありながら、スランプ中のベテランシェフを『レオン』『ダ・ヴィンチ・コード』のジャン・レノ、天才的な舌を持つ一方で、生意気な態度から次々とレストランをクビになってしまう若きシェフを『変態ピエロ』のミカエル・ユーンが演じる。またダニエル・コーエンは監督を務めるのは、若者の快楽とドラッグによる幻覚と殺人鬼への恐怖を描いたエログロファンタジー映画『デッドベイビーズ』の撮影や、歌手を夢見る少女とエイリアンの戦いを描く『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』への俳優出演といった多彩な経歴を持つ。

『シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』のあらすじ

パリでも有数の三ツ星レストラン「カルゴ・ラガルド」は、ベテランシェフ・アレクサンドルのスランプにより大ピンチを迎えていた。次の品評会で失敗すれば星を失ってしまうのだが、アレクサンドルは新メニューのアイディアが浮かんでいなかったのである。 そんな中、アレクサンドルは天才的な若手シェフ・ボノに出会う。ボノは天才的な舌を持つ一方で、生意気な性格が原因でどのレストランでも長続きせず、現在は老人ホームのペンキ塗りで生計を立てる日々を過ごしていたのだった。 そこでアレクサンドルは、ボノをはじめとした老人ホームで働く様々な問題を抱えたシェフたちを束ね、レストランを守るために奔走を開始するのだが。

『シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』のスタッフ・キャスト

『シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    ジャン・レノが好演。テンポの良いコメディで、TAXIの料理版を見てるような感じ。お約束のステレオタイプな日本人像はいつまで続くのだろうとは思ったけれど、万人受けする作品。 少し残念なのは、料理がツールとして使われてるだけで愛を感じられなかった。

  • woo19oo

    最高! テンポがよくておもしろい 週末のゆったりした気分の時に観たい映画

  • Minori

    主人公たちの行動の動機付けがいまいち出来てない気がする 料理ものにしては外れな方かも

『シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』に関連する作品