プランゼット

プランゼット

rating 3 3
1 0

『プランゼット』とは

世界初となる全編CGの特撮怪獣映画『惑星大怪獣ネガドン』を1人で制作した栗津順監督のフルCGアニメ映画。監督のほか、原作・脚本・絵コンテも栗津が担当している。主役の明嶋大志には『STAR DRIVER 輝きのタクト』の宮野真守が、妹の明嶋こよみには『あの夏で待ってる』の石原夏織がキャスティングされている。主題歌を歌ったのは元ちとせ。韓国で開かれた第14回プチョン国際ファンタスティック映画祭に正式招待上映された。

『プランゼット』のあらすじ

2053年、地球。宇宙からやってきた謎の生命体に攻撃され、人類はその大半を失っていた。 様々な反撃作戦が行われるが、全ては失敗して今や人類は存続の危機にさらされてしまう。日本方面軍の富士基地では、ついに最終作戦「プランゼット」が立案。「プランゼット」は敵の拠点を襲撃する計画だったが、ロボット兵器GL-2のパイロット・明嶋大志は富士基地の防衛を命じられる。 大志は戦いを前に、ただ1人の家族である妹のこよみを火星へと避難させた。そして圧倒的な戦力差がある敵の生命体たちと、日本方面軍の大規模な戦闘が始まろうとしていた。

『プランゼット』のスタッフ・キャスト

『プランゼット』の感想・評価・ネタバレ

『プランゼット』に関連する作品