ソハの地下水道
ソハの地下水道
IN DARKNESS
ドイツ・ポーランド 2012年9月22日上映
rating 3.6 3.6
15 9

『ソハの地下水道』の感想・評価・ネタバレ

  • ブルーベリー
    ブルーベリー 0 2014年9月13日

    WOWOWで随分前に録画したまま見てなかった作品をようやく鑑賞。地下の下水道でのシーンが殆どなので画面も気持ちも暗くなり閉塞感たっぷり。ユダヤ人を助けていた主人公に愛想を尽かして出て行った筈の奥さんの「戻って来る私も馬鹿だね」って台詞にプチ感動。大どんでん返しが来るのかとビクビクしながら構えていたら、ラストシーンでもこの奥さんの笑顔が素敵だった。罰が当たる…神を利用した人間の罰の与え方か〜なるほど…!

  • 森本航洋
    森本航洋 3 2014年5月23日

    これ実話なのか…

  • Miyako  Nagumo
    Miyako Nagumo 4 2014年2月25日

    実話。地下での生活の暗さや閉塞感で苦しくなる。生き抜くことの難しさとその時代について考えさせられます。

  • mizorainbow
    mizorainbow 4 2013年7月10日

    人間は神を利用してまで人を罰したがる。という言葉が忘れられない。 神様、なんて言っても国や地域や個人それぞれが都合いいように解釈してしまえば、数えきれないほどの哲学と思想が生まれるんだなと思った。 ありがたいとか助けてもらえる存在ではなく、崇め奉る存在ではなく、ひとりひとりが自立した個人で認められ、自由自在な心で共存していけることが大切なんじゃないかなあ。 なんて、映画自体の感想からかけ離れてしまったな。

  • kukucoo
    kukucoo 4 2013年5月4日

    ナチス支配下のポーランドでユダヤ人数名を下水道に匿った男とユダヤ人たちの話。見ている間の閉塞感がハンパない分、ラストの感動もまた凄かった…。ずっと暗い狭い所に閉じ込められる生活から明るい太陽の下に出る戸惑いと解放感。 同時に狭い世界で狭い心で世の中を見て生きてきた人間が異人種との触れ合いから光の差す道を歩んでいく話でもあった。 http://www.cinemarev.net/article/363713802.html

  • oqamoqo

    予備知識ほぼナシで評判が良さそうってだけで劇場へ。レビューとかで子供の写真とか写ってた気がしたし、タイトル的にもちょっとほっこりする系かと思いきや、原題のIN DARKNESSがまさにピッタリの内容。あんまり好きなタイプの映画ではなかったけど、見てよかった。暗くて汚い場所で喧嘩かセックスばっかりしてるだけの映画!ではありません。

  • まりまりん
    まりまりん 0 2012年10月15日

    暗く汚く狭苦しい地下水道で、長い間怯え隠れ耐えた多くのユダヤ人とソハの姿は胸が痛くなる。が大半を地下水道で描く143分は映画として正直しんど…ホントごめんなさい(>_<) #映画