ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”
ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”
AN INVISIBLE SIGN
2010年製作 アメリカ 96分
rating 2.8 2.8
19 6

『ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”』の感想・評価・ネタバレ

  • sykst

    久しぶりだな・・・こういう残念な映画を観るの。とても良い要素を含んでいるのに活かしきれてなくてとても残念。

  • ももか
    ももか 3 2015年9月20日

    数字ってわたしはにがてだけどそんな数字をじぶんのじんせいにはめて生きてきた彼女がそれを手放すことで気がつくこと、得たもの、なんだかほっこりした。アニメーションで物語風にはじまるのもよかった。

  • shokoSUMMER
    shokoSUMMER 1 2015年3月14日

    最初と最後の絵のタッチとかBGMはかわいくてすきだったけど、あとはちょっと、、、。 結局は数字に縛られた人生はやめるのか。 なんか腹立つ児童や大人いっぱいでいらついた(笑) ジェシカアルバはかわらずかわいいけど。 ストーリーはあまり印象に残らないし何が伝えたかったのかわからなかった。そういうのを求める私には不向きだったということ。

  • アブー
    アブー 3 2014年8月4日

    ほっこりした。ジェシカアルバが可愛かった気がする。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2012年10月26日

    ジェシカ・アルバが地味で内向的な数学の先生だなんて無理がある…と思いきや、これがなかなか良い。まあ殆どアイドルのままなんだけど、ふとした仕草なんかが巧くてキュンとさせる。 健気な子供たちや、時折挟まれるロマンティックな場面が可愛らしいムードだが、ヒロイン達が抱える問題はとてもヘヴィ。しかも身近にあり得るから辛い。突然ゾッとするような展開もあり、ラストで万事解決する訳でもない。でも日常は何とか続いていく…ってのが良い話でした。意外に良作。