ダイ・ハード/ラスト・デイ

ダイ・ハード/ラスト・デイ

A Good Day to Die Hard
2013年製作 アメリカ 98分 2013年2月14日上映
rating 3.2 3.2
312 12

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』とは

不死身の刑事にして世界一不運な男ジョン・マクレーンの活躍を描いた大人気アクション映画『ダイ・ハード』シリーズの第5弾。初の海外を舞台にしたアクション巨編のメガホンを取ったのは『エネミー・ライン』のジョン・ムーア監督。前作では狙われる娘を助け、今作では息子との共闘を演じるのは、ジョン・マクレーン役のブルース・ウィリス。疎遠だった息子役ジャック・マクレーンを演じるのはTVシリーズ『スパルカタス』のジェイ・コートニー。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のあらすじ

数多の人々を救ってきたニューヨーク市警ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は今、モスクワの地へと降り立っていた。疎遠になっていた息子のジャック(ジェイ・コートニー)がトラブルを起こしたため、その尻拭いへと来たのだった。しかし、ジャックが出廷するはずだった裁判所が突然何者かに爆破される。恐慌に陥るモスクワの街でジャックと再会したジョン・マクレーンは、息子からある事実を打ち明けられることで、これが単なる爆破事件ではないということに気づく。2人は協力してロシアの巨悪が潜む陰謀へと立ち向かっていくが……。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のスタッフ・キャスト

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』の感想・評価・ネタバレ

  • Shingo  Takasato
    Shingo Takasato 2 2016年1月31日

    もうこれはダイハードじゃない笑 アクションスパイ映画。

  • Tomoka.U
    Tomoka.U 3 2016年1月11日

    今度は息子とタッグを組む。親子揃うと余計とんでもない。

  • syn490

    記録用

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』に関連する作品