『演劇1』のwigglingの感想・評価・ネタバレ

wiggling

横川シネマにて。めちゃくちゃ面白い。自分が何を観てるのか分からなくなる映画体験はこれが初めてだ。ドキュメンタリー映画なんだけど、演劇のようでもあり劇映画のようでもあり演劇論を聴いてるようでもあり。その境界もすごく曖昧で、演じるという事のとらえ所の無さは人知を超えるなぁと。演劇ってあまり好きじゃなかったけど、認識を改めるべきと思った。『演劇2』はさらに面白いらしい。12月まで待ち切れないぞ。