声をかくす人

声をかくす人

The Conspirator
2011年製作 アメリカ 122分 2012年10月27日上映
rating 3.8 3.8
25 7

『声をかくす人』とは

リンカーン暗殺事件の実行犯の1人として逮捕され、アメリカ連邦政府史上はじめて死刑となった女性メアリー・サラット。これまで語られることのなかった彼女の真実を描いた歴史ドラマである。監督は、俳優としても有名なロバート・レッドフォード。『普通の人々』や『クイズ・ショウ』、『大いなる陰謀』などで確かな演出力を発揮してきた彼が、再び社会派ドラマに挑む。裁判の過程を史実に沿って再現した、見ごたえのある法廷ドラマでもある。

『声をかくす人』のあらすじ

南北戦争の終結後、リンカーン大統領が南軍の残党に暗殺される。主犯は射殺され、8人の共謀者たちも次々と逮捕される。その中に、メアリー・サラットという女性の姿もあった。彼女は、自らが営む下宿に、暗殺者たちを潜伏させた容疑で逮捕されたのだ。彼女の弁護を頼まれたエイキンは、犯人に憎しみを抱いていたのだが、メアリーにも弁護を受ける権利があると諭される。被告らは民間人でありながら、陸軍省が取り仕切る軍法会議にかけられる。やがて、無実を主張するメアリーに対して、世間からは厳しい批判の声が上がる。エイキンも、周囲から彼女の弁護を断るよう勧められるのであった。

『声をかくす人』のスタッフ・キャスト

『声をかくす人』の感想・評価・ネタバレ

  • Fukuco

    Oct.18

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 4 2014年12月23日

    暗殺事件から法廷劇へ、正義が政治の圧力には歯が立たない事に苛立ちを覚えました。 救われたのは弁護士がその後ワシントンポスト紙の重役になった事、真実を隠蔽せずさらけ出す正義を貫いたのが素晴らしい。 メアリーの処刑までの表情が悲痛で無念でなりません。

  • えいじ
    えいじ 3 2014年7月5日

    原題がthe conspirator(共謀者)で邦題の「声をかくす人」にはだいぶ違和感ありました、せめて声を隠された人なら、、、でもおかしいか(笑)実際にあったアメリカで初めて死刑をくだされた女性の話です。

『声をかくす人』に関連する作品