ルビー・スパークス

RUBY SPARKS
2012年 アメリカ 104分
rating 3.8 3.8
423 168

「ルビー・スパークス」のスタッフ・キャスト

「ルビー・スパークス」の感想・評価・ネタバレ

  • jasmin
    jasmin 4.5 8月2日

    4.3くらい。 カルヴィンがあまり好みではなかったのだけど笑、 それでも面白いストーリーでした。 自分はルビーを操れる、と 本人の目の前で原稿を書き変える場面は若干DVチックでしたが、、、 誰しも理想の恋人像というのはあると思います。 現実の恋人に対しても、もっとこうだったらいいのにと思ったり。 でも、カルヴィンのように自由に相手を操れるとしても それはそれで虚しいのだろうなと思いました。 良いところも悪いところも、 全てひっくるめて愛し愛されることが本当の幸せなのだと 気付かせてくれる映画です。 エンドロールの曲だけ、なんだかしっくり来なくて残念。 せっかく素敵な作品なので、もう少し余韻に浸れる音楽の方がよいなと思ってしまいました。

  • matzsara
    matzsara 3.5 5月14日

    カルヴィン(主人公)とルビー役の人たちは実際付き合ってて。ルビー役の人が脚本もやってて。監督は『リトル・ミスサンシャイン』撮った人で、カルヴィン役の人は同作のお兄ちゃんやってた人だって?! 見終わった後で知らなかった情報ザクザク見てしまってびっくり。 ルビー役の人どんだけ多彩なの!…実彼氏と「彼氏が創作した理想の彼女」設定で恋人役やりきるたぁ、豪気。今思うと、ルビー役をできる人を探したんじゃなく、自分がルビー役でできることを詰め込んだのかなって思う。素敵な演技だった。 ニーチェから脱却したんだねお兄ちゃん!カルヴィン役の人がお兄ちゃんと同じ役者さんだったなんて全然気づかなかった。立派な(ひねくれ)男性になってまあ。うんうん、エミールを読もうか(エア彼女じゃなくリアル彼女を探しなさいとルソー先生は言っている) 二次元嫁を求める人々の横っ面を叩くような展開と思いきやなかなか根深い業を感じた。それでいいのか(苦笑)

  • akrn1020_x
    akrn1020_x 4 1月12日

    これも大学の授業の中で紹介されていて、ずっと気になっていた作品。 小説の中の、理想の女の子が現実に登場するっていう、ありきたりなファンタジーがテーマ。でもただのファンタジー話じゃなくて、きっと誰もが一度はしたことのある妄想を、文字通り本当に現実に持って来ちゃったような話。ルビーの容姿が特別綺麗じゃないのもリアルだし、徐々にカルヴィンとルビーがすれ違っていく様子も生々しかった。ずっと夢と現実を、行き来しているみたいなお話だったなぁ(笑) 最後は、すごく好きな終わり方でした。 大好きな、(500)日のサマーと同じスタジオで撮ってるって知って、思わず納得。だから、この作品が好きな人は絶対に気に入るはず! もし、「最近観た映画の中で、一番良かったのは?」って誰かに聞かれたら、迷わずルビー・スパークスって答えてしまいそう。そのくらい、ロマンチックな作品です。

関連する記事

「ルビー・スパークス」に関連する作品