007 ダイヤモンドは永遠に
007 ダイヤモンドは永遠に
007 Diamonds Are Forever
1971年製作 イギリス 125分 1971年12月18日上映
rating 3.2 3.2
30 2

『007 ダイヤモンドは永遠に』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2012年12月15日

ダイヤモンドの密輸の裏に見え隠れする巨大な陰謀を007が解き明かす・・ ショーン・コネリー復帰作にして卒業作。前作のジョージ・レイゼンビーの若々しさに慣れちゃうと最初にボンドが出てきたとき「あれ・・老けてる」という感想は持たざるを得ません。ちょっと心配になるくらい老けてますが、ご安心を。アクション、色気はご健在でございました。なかなか面白い作品です。今までの作品にあった古い映画だからこその堅めなノリは影を潜め、コメディっぽさも漂わせます。二人の刺客には笑わせてもらいました。 挿入歌が大好きです。カニエ・ウェストがこの曲のアレンジを歌っているので、そちらも是非聞いてみてください。