ムーンライズ・キングダム
ムーンライズ・キングダム
Moonrise Kingdom
2012年製作 アメリカ 94分 2013年2月8日上映
rating 3.6 3.6
367 132

『ムーンライズ・キングダム』の感想・評価・ネタバレ

  • あや

    いかにも私がこうゆうのすき!ていうちょっとシニカルでかわいい映画

  • minako-n
    minako-n 0 2018年1月1日

    かわいい

  • ごとー
    ごとー 0 2017年9月29日

    2017/09/28 字幕翻訳 ああああー!やっぱりウェスアンダーソンいいいいい! スージーもサムもくそかわいい! 愛せない人がいないほどそれぞれの個性が良い。

  • ぼー

    2017.05.28[20作目] Amazonビデオ。空気感が最高だった。世界がフェルトで出来てるみたいな。音楽もとても良かった。ストーリーも悪くなかった。エンドロールで一気にぐっときた。

  • 森本航洋
    森本航洋 3 2016年12月17日

    美術とカメラのセンスが素晴らしい。 演出の大袈裟具合もちょうどいい。 もう少しウェスアンダーソンの作品色々見てみよう。

  • Misako M.
    Misako M. 4 2016年9月11日

    これ好き!ウェスアンダーソン作品が好きかもってことに気づいて、3作目(多分)。 なんというか、世界観がとても好み。絵本みたいで!スージーが、ザ、映画の中の女の子!ってかんじでとても好きでした。ブルースウィリスもいい味出してる。ハッピーエンドでよかったな!

  • satikuru
    satikuru 0 2016年4月17日

    うらやましい…

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2015年11月2日

    ドールハウスか絵本を見ているかのような可愛らしい映像で描かれる12歳の駆け落ち。ノスタルジー香るメルヘン調の世界観と、子供の行動や出来事を通して浮き彫りになる大人の事情。そして子供ならではの感受性。スウィートな映像とそのシニカルな隠し味とのギャップが何とも言えず、柑橘系の果実を食べた時のような甘酸っぱい後味となって残る。 両親を亡くし里親からも煙たがられているサムと家族の中で1人浮いているスージー。大人の目線で『問題児』のレッテルを貼られた2人がこの”駆け落ち”で少し成長したのは間違いないと思うけれど、これは周りの大人の成長物語でもある。独り身なのにわざわざ主婦と関係を持つ警官、夫婦関係に問題がある少女の父と母、いまいち統率力に欠けるボーイスカウトの隊長。子供の行動が彼らにちょっとした気付きを呼び起こし、愛情を注ぐ対象、家族の在り方、自信などにほんの少し変化が現れる。 シンメトリーな構図で有名な同監督の作品。内容もまた (シンメトリーではないが)、大人の事情に生活環境が影響される子供と、子供に振り回される大人の対比という一対の構図が見てとれるものだった。 ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ティルダ・スウィントンなど大人のキャストがとても豪華だけど、いい意味で大物感を出さずに巧くこの箱庭的な世界観に溶け込んでいたと思う。正直、この監督の描く世界というのが個人的にあまり得意ではないのだけれど、可愛いだけに終わらない人間関係やドキッとするような子供の感性を垣間見ることはできた気がする。

  • みはる
    みはる 4 2015年10月17日

    2回目。アンダーソン監督の映画に出てくる人物はみんな、いい意味で大人なのに子供みたいで愛おしい。だから観ていてほっとする。 子役もみんなかわいい。

  • maaaaki0425
    maaaaki0425 4 2015年10月10日

    甘酸っぱくててんてこまいなゆるーい恋物語。 さえない警官のブルース・ウィルスや頼りない隊長のエドワード・ノートン…出てくる大人はみんなダメな人(笑) 不完全だから現実味がある。 とにかく色づかいが美しい。

  • イワ

    これがというかここまでの一つの完成系としてグランド・ブダペストがあるんだなあ。でも実はこっちの方が好みかもしれない。

  • Fukuco

    Aug.28 Oct.24

  • まつり
    まつり 3 2015年8月27日

    ウェス・アンダーソン監督作品。 家庭に居場所がなく孤独とひねくれを抱えた少年と少女。彼らが逃避行を謀ったことで、長閑なニューペンザンス島は大騒ぎに。慌てて追いかける大人たちを尻目に、初めて覚えた愛を頑なに貫こうと逃亡に逃亡を重ねる二人の逃走劇。 ウェス・アンダーソン監督はいつも独特だなあと思う。画面の真ん中にぴっと線があるような感じがして、どのシーンも写真のように均整がとれている。色彩は淡く愛らしさを感じさせるものなのに、ストーリーはピリリと辛い。子供を愛せない大人、自分のことしか考えてない大人、イノセント感のない子供たち、死ぬ動物、不器用な救い。大脱走も監督の作品で繰り返されるテーマなのかな。 今回の作品は駆け落ちをするサムとスージーが結構無鉄砲なのでハラハラした。一見無意味に思えるおじさんのニューペンザンス島の解説が、案外好きだった。…お前は何に向かって話してるんだ、とは見ているうちは感じなくて、独特な違和感を自然と受け入れてしまう不思議さ。面白かった

  • tmck3000
    tmck3000 3 2015年8月19日

    舞台の60年代同様、60年代風に撮影されていてレトロな雰囲気にウェスアンダーソンらしいポップなセット。若い二人の美しい冒険劇。3,9

  • Ayano Jinnouchi
    Ayano Jinnouchi 4 2015年8月13日

    映画を見ているというよりは、絵本のページを1枚ずつ開いていくような感覚に陥りました。 映像、カメラワーク、音楽すべてにおいてカラフルでポップでキュート。こんな映画をつくれるのはウェスアンダーソン以外にいないですね。

  • えいじ
    えいじ 3 2015年8月4日

    グランドブダペストホテルが好きだったので借りてみた。 12歳の少年少女が駆け落ちする物語、二人は共に家族から問題児とされている。 この監督は正面からのカットが印象的で左右対称が綺麗ですね! 世の中常に、子どもだからといって何も考えていないと感じている大人が凄く多いと思います、改めて子どもだって多くのことを考えていると知れた映画です。もちろん知識や経験が少ないのは分かります、ただそれが足枷になっている事実もある。 自分は来年度から社会人になるけどどんな人間になれるのか、、、なんて考えちゃいました(笑)

  • You_nyaa
    You_nyaa 4 2015年7月28日

    ウェスアンダーソンの作品は綺麗でいいなあ。色彩とシンメトリー、絵本みたいでかわいらしい。 現代版小さな恋のメロディ。 エドワードノートンの煙草の吸い方はやっぱりかっこ良い。

  • サムライ
    サムライ 2 2015年6月24日

    2015.06.24 DVD

  • Raska

    グランド・ブダペスト・ホテルで興味を持ちレンタルしました。 とにかく甘酸っぱい。ニヤニヤがおさまらず我ながら気持ち悪かったです。 ところでこの監督は動物というか、ペットに何か怨みでもあるんでしょうか笑

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2015年5月23日

    一秒ごとにスクリーンショットを撮りたくなる そんな色彩と構図 最高