映画 鈴木先生

映画 鈴木先生

2012年製作 日本 124分 2013年1月12日上映
rating 3.3 3.3
108 12

『映画 鈴木先生』とは

2011年にテレビ東京系列で放送されたテレビドラマの劇場版作品。ドラマ版が日本民間放送連盟賞を受賞するなどの評価を受けたことで、映画化の運びとなった。映画はドラマの終了後が舞台となっている。監督は『花影』の河合勇人、脚本は『探偵はBARにいる』の古沢良太が務めている。出演は『家政婦のミタ』で一躍注目の俳優となった長谷川博己の他、臼田あさみ・土田太鳳・風間俊介など。本作が長谷川の映画初主演作品である。キャッチコピーは「常識を打ち破れ、世界は変わる」。

『映画 鈴木先生』のあらすじ

緋桜山中学で国語教師を務める鈴木先生は、独自の教育理論とメソッドを使って理想のクラスを作り上げるべく奮闘していた。他の教師たちと対立したり、女子生徒の小川蘇美に対し良からぬ妄想を抱いてしまうこともあるが、妻の麻美にも支えられより一層教育に力を入れる毎日を送っていた。しかし、麻美には相手の考えていることがわかったり生霊を飛ばしたりできる特殊能力があるのだった。 一方、2学期を迎えた緋桜山中学は生徒会選挙や文化祭で慌ただしくなっていた。そんな中、OBである勝野ユウジが小川蘇美を人質に取って学校に立てこもってしまう。

『映画 鈴木先生』のスタッフ・キャスト

『映画 鈴木先生』の感想・評価・ネタバレ

  • しょん
    しょん 4 2015年12月20日

    ドラマから。古沢さんはグレーゾーンをテーマにするのが本当に上手い。エピソード同士の絡みも良かった。

  • zun

    2013年公開 [U-NEXT視聴]

  • 山本吉貴
    山本吉貴 3 2015年5月21日

    土屋太鳳

『映画 鈴木先生』に関連する作品