舟を編む
舟を編む
rating 3.9 3.9
827 105

『舟を編む』の感想・評価・ネタバレ

  • Spicysablet
    Spicysablet 4 8月21日

    松田龍平がいい。あたしもこういう仕事に就きたかったし、こんな風に一生を捧げられる仕事に出会いたい。 それはともかく、松田龍平の年の取り方もいい。ここまで地味な作業と主人公が映画にできるということに感動。

  • にゃんまる
    にゃんまる 4 7月7日

    すっっっごく好きな感じ。 ゆったり進む主人公の恋とか、時点作る人たちの気持ちとかがザクザク伝わって来る。

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 4 2017年7月13日

    丁寧。綺麗。辞書制作という言葉を扱うストーリーに、ひとつひとつ紡ぐような言葉たち。素敵です。みっちゃんがかぐやさんに敬語なのもまたいい。常に変化していく言葉を捉える途方もない作業、想像を絶するな。

  • Minori

    辞書編成を通して、気持ちや、それを言葉にすること、そして人間模様が描かれている 日本語って素敵だと思えたし、もともと言語に興味はあったけど、その気持ちが一層強くなった気がする 好きな邦画ベスト5には入る

  • Tanaka_Hirofumi
    Tanaka_Hirofumi 5 2017年1月20日
  • 2_tyome

    とてもよかった 久々に見てよかったと思えるのに出会えた

  • ことね。
    ことね。 4 2016年7月4日

    20160703 真面目になれること程、面白いもの。

  • JEREMY CRUISE
    JEREMY CRUISE 4 2016年6月11日

    一生を捧げたい仕事に出会うということがどんなに幸せなことか。僕の夢は「一生ものの仕事に出会うこと」なのかもしれない。給料じゃない。人生なんだ。それが今なのかもしれないけれど。学び続けるぞ。

  • takiaibo
    takiaibo 4 2016年6月11日

    辞書を作っていく中で主人公の人との関わりが変化してゆく様子がよかった。 その他のキャストの役回りも絶妙。 日本語の素晴らしさが身にしみる作品。

  • ブルーガール
    ブルーガール 4 2016年5月17日

    「辞書をつくる」という、ともすれば只の退屈な作業で終わってしまいそうな仕事を、「船を編む」こと、と表現できる想像力が羨ましい。 目の前の仕事にたいしてどれだけ想像力を働かせられるか、よく掘り下げて本質的な部分を見つけられるかが、適職に出会う有効な方法なのかなと感じました。 あと宮崎あおい可愛い

  • だ

    言葉を大切にしようと思った。煮物が作れる女性と結婚しようと思った

  • Bee

    原作も読みましたが、映画もどっぷり楽しめました。 本だと馬締の頭の中や心の中が覗けるのですが、映画は馬締に台詞を話させないので、表情や動作、演出で貴方が感じ取って、汲み取ってみてね。と言う気がした。 間とかもすごくよかった。

  • Sensyu

    @柏キネマ旬報シアター 2回目の鑑賞。 言葉の海に、辞書の舟を出して、言葉を繋ぐ。 コミュ障オタクの真締くんが、周囲と少しずつ交わっていき、辞書が完成できた。

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 5 2016年2月26日
  • えり

    大きな事件があるわけでもなくほのぼのと時間が流れる. 人があったかいなあと思う。

  • Souki Maruo
    Souki Maruo 3 2016年1月10日

    又吉横顔だけ出てた。

  • HEROHALU

    記録用

  • Ran Moriizumi
    Ran Moriizumi 5 2015年11月13日

    展開、紙をめくる音、登場人物の佇まい、キャスト、演技、ストーリー、結末、どれをとっても良かったと思える。 現代邦画らしい作品で、時代の移り変わりや歴史、出版業界の良い味が出ている。電子辞書に取って代わられそうな紙の辞書が題材となっているのも面白い。何十年とたって、よりデジタル化が進んだ後で観たらもっと面白く味わい深くなるはず。

  • あや

    マジメさんって、マジメだったね。 いや、始めは何だこの人感が半端ないんだが、 見て進めていくうちに、 マジメさんもコミュ能力が少し成長するし、 周りとのやり取りが面白くなってくる。 しかも、熱い。 冷静の中での熱さ、 おどけた中での熱さだったり、好きだなー。 恩師への想いだったり、泣けた。 オダギリジョーも良い味出てます。

  • わかな
    わかな 3 2015年10月21日

    松田龍平のおたく感最強。よい邦画