渾身 KON-SHIN
渾身 KON-SHIN
rating 4.3 4.3
7 0

『渾身 KON-SHIN』の感想・評価・ネタバレ

  • Harumi Terasaki
    Harumi Terasaki 5 2014年9月12日

    2013/3/19 八丁座壱

  • よっしー
    よっしー 5 2014年7月13日

    20130131渾身 地域の伝統を汚すことなく、上手く消化して、図太い作品仕上がって。 スクリーンで観るべき作品。

  • GangRocker
    GangRocker 3 2013年9月28日

    日本の古き良き文化や伝統を再確認できる映画。ワザと泣かせようとするシーンが時折あったけどもう少しサラリと進んでも良かったのになぁ。

  • なのるなもない
    なのるなもない 5 2013年7月11日

    伝統の相撲の話。 クライマックスがとにかくすごい! 映画好きなら観てもらいたいです!

  • Akimoto_Nao
    Akimoto_Nao 5 2013年2月2日

    相撲の美しさがシンプルに伝わってくる作品。 土俵の美しさ、 化粧回しの美しさ、 取り組みの美しさ、 声援の美しさ、 渾身の美しさ。 それと同時に人間の美しさも伝わる。 前へ進む力強さという美しさ、 支える優しさという美しさ、 信じる温かさという美しさ。 映画を一本観たくらいで 日本の美しさを知ることも語ることもできないけれど わたしは胸をはって、これが日本だよと言いたいな。 外国風に憧れても、日本人の美の基盤が 桜を見て美しいと感じるそこにあるならば。

  • muguet_mgt
    muguet_mgt 3 2013年1月21日

    隠岐古典相撲を題材とした作品。 「まさか、相撲で泣くなんて」 というキャッチフレーズにあるように 泣けました…! 力強いだけでなく繊細な部分も描かれていました。

  • wakamewatts
    wakamewatts 3 2013年1月14日

     出雲地方の隠岐諸島に伝わる伝統神事、隠岐古典相撲という島中をあげての行事にまつわる物語だ。隠岐の島出身の坂本英明は、妻麻里と駆け落ち同然に島を出た。親の用意した縁談をドタキャンしての行為で、親からは勘当されてしまう。しかし、妻と共に島に戻るも、周囲の目は厳しく親も受け入れてはくれなかった。不幸にも、子供が生まれるも妻が病死ししてしまう。英明は、なんとかこの島に受け入れてもらうように古典相撲に挑戦する。直向な英明の姿勢に村人達も徐々理解し受け入れる。また子供の面倒を見ていた友達の多美子との間に恋心が芽生える。相撲の稽古にも成果が現れ、やがて大関に推挙される。絶対に負けられない大勝負が始まる。都会には無い、まったく異なった価値観の社会。風習や慣習といったしがらみには、地域で助け合うというやさしさが隠れているのだ。もはや、貧困に向かう現状の日本では、見直さなければならないのかもしれない。それにしても、伊藤歩、可愛いかったな~。ちょっと古いけど、山本陽子と大原麗子を足して割ったような美人だ。(#13-003)