パシフィック・リム

Pacific Rim
アメリカ
rating 3.8 3.8
762 98

「パシフィック・リム」感想・評価・ネタバレ

  • TORABISU777
    TORABISU777 3.5 4月10日

    ザ・ロボット映画って感じだけど、アクションの臨場感とCGのクォリティーはなかなかだと思います。生きている怪獣の脳みその動きとか遊びあるモーションで監督の幼心をいい意味で感じました。 この作品で一番良かった点は敵の呼び名を「怪獣」にしているとこですかね笑 なんか気取ってないというかストーリー云々じゃなくて超アクションを見てくださいみたいな製作側の割り切りが実際の演出にも表れていたから何も考えないで楽しめた。 パシフィック・リムのおかげでロボット映画への偏見が払拭されたので、ちょっくらロボコップも見てみることにします笑

  • konoxoxomi
    konoxoxomi 3.5 2016年5月18日

    めちゃめちゃSFだけど、設定がしっかりしてて、話にすっと入り込めて面白かった!!!

  • asarni
    asarni 3.5 2016年4月23日

    2016/04/23 海底の裂け目から怪獣が別世界から出てくるようになったので、イェーガーという中で人間2人が脳内をシンクロさせて動かす巨人兵器を開発して倒し、海底の裂け目を爆破して壊そうとする話。

  • citron
    citron 2 2016年3月17日

    微妙

  • B50371952
    B50371952 5 2016年3月14日

    “夢見る苦労人”ギレルモ・デル・トロが遂に成し遂げた怪獣讃歌にしてロボット讃歌。 僕が初めて映画館で涙を流すことになった2013年8月が懐かしい。 掴みも最高だしスポーツ映画を参考にしたという熱いストーリーも大好き。何回見ても飽きのこない良さがある。ストーリーってのはプロットのひねりの多さじゃないんだよーとこれを見る度思う。 チェーンソードとラストで泣きました。

  • Keimiyazato
    Keimiyazato 0 2016年3月10日

    怪獣やイエガーがCG以外の何にも見えず あハイハイCGですねって感じで入り込めずでした、小学校の5年まではウルトラ怪獣オタクで 今でもほとんど名前を言える程好きだったのに このCG感には心が踊らない、多分ガンダムやエヴァを観た事が無いからでしょう 賛否と言うより そこら辺を通ったか通らなかったかで面白さが違ってくると思います、怪獣は好きだけどロボット物は子供の頃から苦手なので自分はこの映画に意見する資格がございません。

  • eltafipr52ll4ok
    eltafipr52ll4ok 5 2016年3月10日

    レンタルにて鑑賞。 21世紀の映画たるもの、こうあるべきではなかろうか。CGを活かしきったダイナミックなアクション、人間ドラマとテンポのよい戦闘シーンが適度にブレンドされたストーリー、時には泣かせ、時には笑わせる絶妙な脚本。日本よ、いや世界よ、これが映画だ!! プロット自体はいたってシンプル。太平洋の裂け目から現れた「カイジュウ」と巨大ロボ「イェーガー」が戦う話。まるで『鉄人28号』と『ゴジラ』の夢のタッグのようだ。しかし、ただの戦闘アクションでは終わらない。一人ひとりのキャラクターに個性的な人物像と、それを形作った過去が丁寧に描かれる。だからすべてのキャラクターのすべての行動に理由がある。アクション映画にありがちな、とくに理由はないけど物語を進めるためにとられる行動はない。 監督は『ヘルボーイ』や『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ。クリーチャーのこだわりに関しては彼は今回も期待を裏切らない。もちろんすべてのカイジュウはCGで描かれているが、どこか特撮映画のような懐かしさを感じるデザイン。ロボットも、昔のアニメを思わせるような造形。鑑賞者は、たとえリアルタイムで特撮映画やロボットもののアニメに触れてなくても、ノスタルジーを感じることができる。 そして演出。これは美しいの一言だ。例えば、ジプシー・デンジャーがカイジュウに投げられ、高速道路の上を斜めになりながら飛ぶシーン。このシーンでは音が一瞬ミュートされ、画に集中できる。素晴らしいシーンだ。この作品ではこういった細かい演出への気配りが至るところに感じられる。 そして涙と笑いも忘れない。二人の科学者と、ロン・パールマン演じるカイジュウの臓器の闇商人は出てくるだけでその場を明るくさせる効果がある。一方で、菊地凛子演じるマコとイドリス・エルバ演じるペンテコストとの親子愛にも似たような愛情を中心に、兄弟愛、友情などがしっかりと描かれ、物語に深みを与えている。どのキャラクターも人間味に溢れており、いわゆる「ヒーロー」はいない。その代わり、どのキャラクターにも共感できる部分が必ずある。 21世紀に入って、CG全盛の時代となり、莫大な予算で巨大映画、俗に言う「ブロックバスター」が量産されるようになった。中にはアクションだけで埋め尽くされ、まともなストーリーやキャラクター設定がない映画も多い中、この作品は異彩を放っている。このような映画こそ、今の時代に求められている映画なのではないだろうか。

  • Naura_Tanaka
    Naura_Tanaka 3 2016年3月6日

    知らずに観たけれど、パンズラビリンスの監督と聞いて 確かに怪物が似ていて、気持ち悪さ思い出したました。 菊地凛子の日本語訳があってなくて違和感。 お話は中盤まで観たらちょっと気になってくるなあという感じでした。

  • o325
    o325 3.5 2016年3月6日

    街中をぶっ壊しまくる様なんかはウル○ラマンを思い起こす良い演出ですよねー 惰性で見ちゃったので細部を覚えてないですが、まなちゃんの走り方が「リアル鬼ごっこ」のトリンドル玲奈の走り方に凄く似てたな...って思った程度の僕はアホですね

  • takuyappy
    takuyappy 4.5 2016年3月6日

    プレデター以来、最高に面白い映画でした。怪獣映画やヒーロードラマで育った世代としては、感動の映画です

  • Ayako_Sakashita
    Ayako_Sakashita 4 2016年3月5日

    土曜プレミアムにて。 最初の設定に、これはどうなんだと、 あまり期待してなかったが、 意外と楽しめちゃったぞ。(笑) ゴジラとエヴァと昔のロボアニメを 足して割って、 最近の映像にしました、みたいな印象。 個人的には、 個性的な学者2人組のキャラと頑張りが好き。 これが無かったら点数が下がる。

  • Shinji_Sasaki
    Shinji_Sasaki 4 2016年3月5日

    2016.3.5鑑賞

  • Kronos
    Kronos 3.5 2016年1月10日

    2016.01.09

  • HIROY000
    HIROY000 3.5 2016年1月4日

    2016年 2本目

  • Shinya_Ago
    Shinya_Ago 2.5 2015年12月26日

    記録用

  • ittinisann
    ittinisann 3 2015年12月20日

    面白い怪獣映画でした DVDでも購入

  • thewavecatch31
    thewavecatch31 2 2015年12月17日

    ノーガードで観たせいか 意外に面白かった 笑 監督の日本への想いに溢れた作品です 色んな日本のアニメや特撮のネタが溢れています ただ 個人的には単作だと ちょっと名作!とは言えないかな? 単作よりも シリーズ化して 更に人気が出るような気もする 吹替だと これはこれで 色んな意味で面白い! ロン パールマンが出た時は 出た! この人!って思いました 笑

  • yuan8888
    yuan8888 4.5 2015年12月14日

    4dx としまえん 4dx 小田原

  • R1067556
    R1067556 1 2015年11月17日

    子供向けだよねw

  • epocheche
    epocheche 3.5 2015年11月4日

    怪獣映画は『ガメラ』しか観たことのない私ですが、スケールの大きさにびっくりしました。アクション中心の映画だと、人の感情の描き方が難しいと思うのですが、互いの記憶を共有するシーンでそれに試みていたのは見事でした。人の運動能力がイェーガーに反映されるという設定もかなり好きです。 『パンズ・ラビリンス』と同じ監督とは思えませんが、怪獣のデザインを見てパンやペイルマンを思い出したのは私だけじゃないはず。あれほど多種にわたる怪獣のデザインができるなんて、本当にSFが好きなんだろうな、と鳥肌が立ちました。凄い!