人生、ブラボー
人生、ブラボー
Starback
rating 3.8 3.8
121 47

『人生、ブラボー』の感想・評価・ネタバレ

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4 2016年3月8日

    42歳独身、借金まみれで家業を手伝って生活している主人公は、ある日若い頃にお金ほしさに23ヶ月で693回の精子提供をした結果、533人の子どもができていたことを告げられる。うち142人が、スターバックという偽名を使った生物学上の父親の身元を明らかにするように求めているという。 怠惰でいい加減でだめだめな主人公だが、深い愛情の持ち主で、どこにいっても愛される、不思議な魅力がある。主人公や子どもたち同士の奇妙な関係がまたおもしろい。

  • 森本航洋
    森本航洋 4 2016年2月8日

    思うがままに生き、思うがままに人を愛した男。

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 4 2015年7月26日

    なんていい人なのだろう。最初は借金取りに脅迫され、仕事も遅刻し、なんて第一印象の悪い男だっただろうか。それが次第になんていい人なのだろうとガツンと心にくる。シナリオ?それは300人くらいの父親になってしまうというコメディになっているww

  • 練りきり子
    練りきり子 4 2015年7月12日

    わけもなく無気力なときにまた観たい、心温まる作品

  • zume

    お金欲しさに提供した精子により、自分の子供が533人も出来きてたっていう、ぶっ飛んだ設定の話。 主人公はなかなかのクズだけど、根っ子の部分は優しいから許せてしまう。

  • Yasuhiro Wada
    Yasuhiro Wada 4 2015年3月28日

    色んな愛の形があって素敵ですね。 病院のシーンでみんな束になって抱き合うシーンが、愛のヒマワリみたいで感動しちゃったわ。

  • mika

    DVD:2015.03.19 主人公が憎めないとっても良い人。 心あったまる映画だった。

  • You_nyaa
    You_nyaa 4 2015年2月7日

    大きな欠点が我慢できれば最大級の幸せを味わせてくれる。って親父のセリフがいい。この作品を象徴するかのようなセリフ。大人数で何かをしてる場面っていいなあなにしてても絵になる。心が温かくなる優しくなれる映画です。

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2014年12月6日

    兄弟いっぱい

  • Rika Sakakibara
    Rika Sakakibara 4 2014年12月1日

    タイトルからもっと軽~いノリのかと思ったら…何これめっちゃいい映画! 笑って泣けて心温まる、お気に入りの映画の1つになった。 全員で抱き合うシーンがブラボー!

  • Fumihiro Yamanouchi
    Fumihiro Yamanouchi 3 2014年11月18日

    ありえない設定だと最初はバカにしてたけど、ありえるのかと思えてきたら怖くもなる話。なのに楽しい、優しい映画。原題のネーミングの方がいいのに。

  • めぐみ
    めぐみ 4 2014年9月29日

    主人公の親心に感動。ホロリときます。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 5 2014年9月14日

    2014.9.13

  • ( ˙³˙)
    ( ˙³˙) 3 2014年8月29日

    もっとコメディよりの映画だと思ってましたがヒューマンドラマでした。まあまあ

  • 竪琴

    おもしろい!カナダ@フランス語圏発のコメディです。若い時にお金欲しさに精子提供を繰り返した結果知らないうちに500人以上の子供がいたっていう(笑) 笑えるし温かいしオススメです

  • Bee

    決して、設定に感心ははできないけど。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2014年6月8日

    だから非英語圏映画に「人生」はやめれと…。邦題のせいでナメてたが、とても良い映画だった。実は自分のDNAで子供が533人も!って荒唐無稽なツカミから、後は流れるように見せる。いい加減な主人公も愛すべき設定がちゃんとあるし、台詞にユーモアがあって、サッカーチームや子供たち大集合のパーティも、とにかく楽しげな雰囲気に包まれる。だいたい、人が100人以上いて何かするって画が理屈抜きで面白い。カナダ映画だけど(確か)ポーランド系ロシア人移民家族というのもあって、人類皆兄弟!くらいの大らかな幸福感が気持ち良い余韻。

  • Miyako  Nagumo
    Miyako Nagumo 4 2014年5月6日

    金のために精子バンクのドナーになったら、いつのまにやら、子どもが500人以上…という、とんでも設定にもかかわらず、なんだかほっこりなハートフル映画。映像も予想外に、ちょっとおしゃれななかなかうまい映画。

  • Ryo Suganuma
    Ryo Suganuma 3 2014年4月13日

    人との繋がりってどんなことがきっかけでも案外うまくいく。

  • あいこ
    あいこ 5 2014年4月10日

    DVDで。