尋找布洛斯基

尋找布洛斯基
台湾
rating 4 4
1 0

「尋找布洛斯基」の感想・評価・ネタバレ

  • changpian
    changpian 4 2013年2月10日

     関西大学東西学術研究所研究例会「越境の映画史」の参考上映で鑑賞。日本、上海、香港などの映画史にその名を残した、ベンジャミン・ブロツキーについてのドキュメンタリー。台湾芸術大学の廖金鳳教授が製作と全面出演。監督はやはり台湾芸術大学の謝嘉錕。  ブロツキーは、黎明期の日本映画、上海映画、香港映画界に足跡を残しただけでなく、各地で大量のドキュメンタリー・フィルムを撮影していた。その貴重な映像が発掘され、廖教授は、日本、アメリカ、香港、広州、上海、北京と足を運ぶ。ブロツキーの残した映像と、現在の各地の映像が重ね合わされ、百年の時間の隔たりが浮き彫りになる。  廖教授、各地で美味しそうなものを食べている。東京ではラーメン。各地の中国人の話す中国語の地域差も興味深かった。羅卡が普通話を話す姿も珍しいのではないだろうか。

「尋找布洛斯基」に関連する作品